glee/グリー ファイナル・シーズン vol.1
glee Season6

世界で日本で大ヒットのミュージック・ドラマ、ついにフィナーレ!

Don't Stop Believin' これが私たちのハッピーエンド

FOX2015年度作品 /

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
カート…クリス・コルファー(石井 真)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美/馬場亮子
●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第1話「ありのままのレイチェル」
レイチェルは主演したテレビ番組が大コケしてクビになってしまう。ライマに戻り、パパたちの離婚話を聞かされてさらにショックを受けるが、皆からの励ましで立ち直り、グリークラブを復活させようと奮闘する。カートと破局したブレインも町に戻り、ウォブラーズのコーチをしていた。一方、カートは新しい出会いを求めて動き出すが、ブレインへの愛に気づく。ヨリを戻したいとブレイン伝えにくるが、なんと彼は既にある人と付き合っていた……。

■第2話「部員求む!」
レイチェルはカートと共にグリークラブを再開するが部員が集まらず、ホームカミングで帰郷した元部員たちを呼び集めて協力を頼む。ブレインが指導するウォブラーズには女子の入部希望者が現れ、入部テストを受けるためにレイチェルが力を貸すことになる。そんな中、レイチェルは校内で謎の歌声を耳にして、その声の持ち主を探すがなかなか見つからない。一方、スーはグリークラブを潰すためにある生徒を潜入させようと企む。

ポイント

●レイチェルはニュー・ディレクションズ、ブレインはウォブラーズ、シュー先生はボーカル・アドレナリンのコーチに!
ライバル同士になってしまった彼らは、一体どうなってしまうのか!?
初期メンバーが集結して贈る、興奮と感動のファイナル・シーズン!
●第12話は、2009年のニュー・ディレクションズ結成の裏に隠された知られざる物語を描く、感涙必至のエピソード!
●第1話では、レイチェルの母親役を演じるイディナ・メンゼルが『アナと雪の女王』で歌った「Let It Go」を、リー・ミッシェルが壮大に歌い上げる!
●「Problem」(アリアナ・グランデ feat. イギー・アゼリア)、「Sing」(エド・シーラン)「Chandelier」(シーア)から「(They Long to Be) Close to You」(カーペンターズ)「Time After Time」(シンディ・ローパー)「I Feel the Earth Move」(キャロル・キング)「Take On Me」(a-ha)「I Want to Break Free」(クイーン)「Daydream Believer」(モンキーズ)まで、充実の楽曲ラインナップ!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『FARGO/ファーゴ』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント