キャリー
Carrie

原作 スティーブン・キング×主演 クロエ・グレース・モレッツ
復讐を誓う少女――いま、超能力が荒れ狂う。

わたしを泣かせないで。

映画の言葉“極限まで追い詰めると人の心は壊れる”

MGM2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

キャリー・ホワイト…クロエ・グレース・モレッツ(潘 めぐみ)
マーガレット・ホワイト…ジュリアン・ムーア(潘 恵子)
クリス…ポーシャ・ダブルデイ(田村睦心)
ビリー…アレックス・ラッセル(安元洋貴)

監督:キンバリー・ピアーズ
原作:スティーブン・キング

●字幕翻訳:稲田嵯裕里 ●吹替翻訳:徐 賀世子

ストーリー

学校ではいじめられ、家庭では狂信的な母に監視されて、孤独な日々を送る高校生キャリー。ある日、彼女は念じるだけで物を動かせる“能力”があることに気付く。その謎の力に戸惑う中、突然憧れのトミーに誘われてプロムに参加することに。夢見心地で出掛けた彼女だったが、そこには残酷な罠が待ち受けていた……。その出来事がキャリーの怒りと能力を爆発させ、会場を街を地獄へと変えるのだった――。

ポイント

●あの恐怖、ふたたび――。
ホラーの帝王スティーブン・キング原作の傑作サスペンス・ホラーが新たに生まれ変わる。
●史上最も美しいキャリーを演じるのは、世界が注目するクロエ・グレース・モレッツ。
さらに、名女優ジュリアン・ムーアが異常過ぎる母親を怪演。
●監督はアカデミー賞(R)受賞作品『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアーズ。
女性監督ならではの感性で狂気に満ちた恐怖を描き出す。
●日本語吹替えにも注目! オリジナル版のキャリー役 潘恵子(「機動戦士ガンダム」シリーズ)が今回は母親役を、その娘 潘めぐみ(「HUNTER×HUNTER」)がキャリー役を担当。親子2代でキャリー役を演じた2人が母娘競演を果たす。

収録特典

100分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント