ピンク・パンサー3〔数量限定生産〕
The Pink Panther Strikes Again

ピンク・パンサー・シリーズ、第3弾!
世界中で愛されるピンク・パンサー・シリーズの製作50周年を記念して、数量限定・ピンクパッケージで新登場!
映画の言葉“手ごわい敵ほど挑戦したくなる”

MGM1976年度作品 /  

キャスト&スタッフ

クルーゾー警部…ピーター・セラーズ(羽佐間道夫)
ドレフュス…ハーバート・ロム(内海賢二)
オルガ…レスリー・アン・ダウン(高島雅羅)
ケイトー…バート・クウォーク(千田光男)

製作/監督/脚本:ブレイク・エドワーズ
脚本:フランク・ウォルドマン
音楽:ヘンリー・マンシー二

●字幕翻訳・吹替翻訳:佐藤一公

ストーリー

クルーゾーに振り回されっぱなしで精神に異常をきたしていた上司のドレフュスが病院を脱走、世界的物理学者を誘拐して物質消滅兵器を開発した。国連ビルが消滅するのを目の当たりにした各国首脳はドレフュスの要求を受け、クルーゾー暗殺のために殺し屋を派遣する。そんな騒ぎを知ってか知らずか、のん気にドイツのビール祭にやってきたクルーゾーだが、殺し屋たちは勝手に全滅。ドレフュスの秘密基地に甲冑姿で忍び込んだクルーゾーは見事にドレフュスを“消滅”させ、ロシアの美人スパイ・オルガと一緒にゴージャスなベッドに飛び込んだ……。

ポイント

●世界中で愛されるピンク・パンサー・シリーズの製作50周年を記念して、数量限定・ピンクパッケージで新登場!
●シリーズ最大の活躍をみせるドレフュス役のハーバート・ロムはチェコスロヴァキア出身の性格俳優で、ピーター・セラーズとは『マダムと泥棒』(55)以来の仲。オードリー・ヘップバーン版『戦争と平和』ではナポレオンを演じた。
●日本語吹替音声計約93分収録。※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源が無い部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

104分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント