glee/グリー シーズン5 vol.8
glee Season5

君のために、夢を諦めない

FOX2014年度作品 /  

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
カート…クリス・コルファー(石井 真)
サンタナ…ナヤ・リヴェラ(林りんこ)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:馬場亮子/亀谷奈美 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第15話「愛と危険」
公演に向けて2週間の通し稽古がスタートし、ますます忙しくなるレイチェル。同時にNYADAでは、成績を左右する冬の批評会が始まる。舞台と学業との両立ができずに、カルメンから厳しい忠告を受けたレイチェルは、大きな決断をする。一方サムは、メルセデスとヨリを戻そうとするが、彼女はある理由からどうしても踏み切れないでいた。その頃カートは、最近NYで多発しているゲイ襲撃事件の現場に遭遇。被害者を助けようと立ち向かうが……。

■第16話「性の悩み」
映画学校に通うアーティにモテ期がやってくる。だが、3人の女の子との恋愛を楽しんでいたのが祟り、クラミジアに感染する。一方カートはゲイ襲撃事件以来、大学で英雄視されていた。ブレインの方はというと、新生活のストレスから暴食したせいで太ってしまい、カートに引け目を感じていて……。メルセデスとサムは付き合い始めるが、バージンの彼女は最後まで進むことを頑なに拒否していた。その時が来るまで待つと約束したサムだったが……。

ポイント

●レイチェルのオーディション最終選考の結果は!? カート&ブレインがついに結婚!?
サンタナはカートとバンド結成!? そして、グリークラブには廃部という最大の危機が……。
予想も出来ない展開が連続の絶対見逃せないシーズン!
●祝第100話記念エピソード! 歴代gleeキャスト大集合で大盛り上がり!(第12話)
●2013年7月、突然帰らぬ人となった、俳優コーリー・モンテース。
コーリー、そしてフィンへと捧げる追悼エピソード「大好きだったフィンへ」 を収録。(第3話)
●クイーンのヴォーカルとしても活躍するアダム・ランバート、『アナと雪の女王』のエンドソング「Let It Go」を歌ったデミ・ロヴァートが準レギュラー出演!
●ついにビートルズ・トリビュートが実現!(第1話&第2話)
「Yesterday」「Help」「All You Need Is Love」「Hey Jude」「Let It Be」など……、誰もが知る名曲が満載!さらにビリー・ジョエル特集、レディー・ガガ vs ケイティ・ペリー特集に、「Happy」(ファレル・ウィリアムス)、「Wake Me Up」(アヴィーチー)、「Story Of My Life」(ワン・ダイレクション)などの最新曲まで、充実の楽曲ラインナップ!
●ラストとなるシーズン6が2015年に米国で放映開始予定! まだまだglee旋風は止まらない!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『TYRANT(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント