glee/グリー シーズン5 vol.3
glee Season5

君のために、夢を諦めない

FOX2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
カート…クリス・コルファー(石井 真)
サンタナ…ナヤ・リヴェラ(林りんこ)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美/馬場亮子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第5話「反逆者たち」
グリークラブでは、ブレインがひとりで“トゥワーク”という腰振りダンスをしている動画の話題で持ちきり。みんなは爆笑していたが、ウィルは全国大会で審査員を釘付けにできると考え、トゥワークをパフォーマンスに取りこもうと提案。早速練習を始めるが、スーからの激しい妨害に遭い……。一方ユニークは、女子トイレにいるところを、ブリーに見つかる。それを機に、生徒たちが男子用女子用関係なく、入り乱れてトイレを使うという事態に発展する。

■第6話「僕らのニューヨーク」
卒業を控えた4年生たちの進路を考える時期がきた。ブレインはNYADAのオーディションを、サムは大学の面接を受けるため、ふたりでNYへ。だがブレインは土壇場でオーディションを受けたくないと言い出し……。さらにサムは面接に大失敗。慰めるレイチェルに、実はモデルになるのが夢だったと告白する。一方アーティは、ベッキーのために大学を探そうとするが、スーから阻止され、ベッキー本人からも拒絶されるのだった。

ポイント

●レイチェルのオーディション最終選考の結果は!? カート&ブレインがついに結婚!?
サンタナはカートとバンド結成!? そして、グリークラブには廃部という最大の危機が……。
予想も出来ない展開が連続の絶対見逃せないシーズン!
●祝第100話記念エピソード! 歴代gleeキャスト大集合で大盛り上がり!(第12話)
●2013年7月、突然帰らぬ人となった、俳優コーリー・モンテース。
コーリー、そしてフィンへと捧げる追悼エピソード「大好きだったフィンへ」 を収録。(第3話)
●クイーンのヴォーカルとしても活躍するアダム・ランバート、『アナと雪の女王』のエンドソング「Let It Go」を歌ったデミ・ロヴァートが準レギュラー出演!
●ついにビートルズ・トリビュートが実現!(第1話&第2話)
「Yesterday」「Help」「All You Need Is Love」「Hey Jude」「Let It Be」など……、誰もが知る名曲が満載!さらにビリー・ジョエル特集、レディー・ガガ vs ケイティ・ペリー特集に、「Happy」(ファレル・ウィリアムス)、「Wake Me Up」(アヴィーチー)、「Story Of My Life」(ワン・ダイレクション)などの最新曲まで、充実の楽曲ラインナップ!
●ラストとなるシーズン6が2015年に米国で放映開始予定! まだまだglee旋風は止まらない!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『HOMELAND/ホームランド』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント