ホワイトカラー シーズン5 vol.2
White Collar Season5

事件解決の最後の望みは優れた頭脳を持つ元犯罪者。
クール&スタイリッシュに描くクライム・サスペンス第5弾!

ニールとピーター、運命の分かれ道!?

FOX2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ニール・キャフリー…マット・ボマー(高橋広樹)
ピーター・バーク…ティム・ディケイ(池田秀一)
エリザベス・バーク…ティファニー・ティーセン(小林さやか)
モジー…ウィリー・ガーソン(多田野曜平)

製作総指揮:ジェフ・イースティン

●字幕翻訳:本田久乃 ●吹替翻訳:杉田朋子

ストーリー

■第3話「最後の張り込み」
再審で無罪放免となったヘイガンは、ニールに次の仕事を言い渡す。それは「モスコーニ・コデックス」と呼ばれる古い書物の第13章だけを48時間以内に盗み出せというものだった。コデックスは重さに反応するセンサーで厳重に守られていたが、美術館の職員レベッカに話を聞いたニールは、盗み出すヒントを得る。ニールとモジーは、おとりの泥棒が美術館に侵入して別の絵画を盗もうとしている間に、コデックスを盗み出す計画を立てる。

■第4話「犯行は意のままに」
FBIは総力を挙げてシーゲルの殺害犯を追っていたが、手がかりをつかめず、捜査の専従班だけを残してあとは継続中の任務に戻ることになった。監督官を失い自宅待機していたニールは、ピーターと再びチームを組むことになる。その矢先、銀行強盗で服役していたネイト・グリフィスが、警備会社から200万ドルを盗んだと自首してくる。グリフィスは足を洗う決意をしていたが、なぜか犯行を行い、しかも記憶が断片的にしかないと話す。

ポイント

●ニールのピーター救出作戦開始! ピーターの無罪を証明できるのか? そして、新たな事件の幕開け!
●ついにコンビ解消!? ニールの新しい監督官が就任。新キャラクターレベッカ登場でニールに新しい恋の予感? おなじみのキャラクターたちが迎えるそれぞれのターニングポイントにも注目!
●衝撃のシーズン・フィナーレ。最終話を見逃すな! 人生の局面を迎えるニールに危険が迫る!
●第7話(Vol.4収録)でピーターの元恋人のFBI捜査官が登場するエピソードをモジーことウィリー・ガーソンが監督を務めている。
●マット・ボマー新作続々出演! 『glee』のライアン・マーフィーが監督をつとめるTV映画「The Normal Heart」に出演(HBOにて5月25日放送)。7月アメリカ公開の続編映画「マジック・マイクXXL(原題)」にて再び男性ストリッパー役として美しい肉体を披露!

収録特典

87分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『SLEEPY HOLLOW(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント