ホワイトカラー シーズン5 vol.1
White Collar Season5

事件解決の最後の望みは優れた頭脳を持つ元犯罪者。
クール&スタイリッシュに描くクライム・サスペンス第5弾!

ニールとピーター、運命の分かれ道!?

FOX2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ニール・キャフリー…マット・ボマー(高橋広樹)
ピーター・バーク…ティム・ディケイ(池田秀一)
エリザベス・バーク…ティファニー・ティーセン(小林さやか)
モジー…ウィリー・ガーソン(多田野曜平)

製作総指揮:ジェフ・イースティン

●字幕翻訳:本田久乃 ●吹替翻訳:杉田朋子

ストーリー

■第1話「危険な取引」
ニールは、殺人容疑で逮捕されたピーターを助ける方法を考えていた。そんな時、謎のメールでオペラハウスへ呼び出される。メールの主は、かつてニールの協力によって逮捕され服役中の偽造犯「ダッチマン」ことカーティス・ヘイガンだった。腕のいい美術修復家であるヘイガンは、監視されながら刑務所の外で仕事をしていた。ヘイガンは、知り合いの連邦検事にピーターを釈放するように掛け合う条件で、ニールにある仕事を依頼する。

■第2話「テディ・ウィンターズ」
ヘイガンとの約束を果たしたニールは、弱みを握られ次の要求を突き付けられる。一方、FBIにはニールの新たな監督官として、シカゴ支局から31歳のエリート捜査官デイビッド・シーゲルが着任する。二人は、違法な商品をネット・オークションで売りさばく業者を一網打尽にするべく、捜査に乗り出す。シーゲルはその中で、「リトルスター商事」に目をつけ、二人は早速倉庫に向かう。だがそこはモジーが美術品を売りさばく会社だった。

ポイント

●ニールのピーター救出作戦開始! ピーターの無罪を証明できるのか? そして、新たな事件の幕開け!
●ついにコンビ解消!? ニールの新しい監督官が就任。新キャラクターレベッカ登場でニールに新しい恋の予感? おなじみのキャラクターたちが迎えるそれぞれのターニングポイントにも注目!
●衝撃のシーズン・フィナーレ。最終話を見逃すな! 人生の局面を迎えるニールに危険が迫る!
●第7話(Vol.4収録)でピーターの元恋人のFBI捜査官が登場するエピソードをモジーことウィリー・ガーソンが監督を務めている。
●マット・ボマー新作続々出演! 『glee』のライアン・マーフィーが監督をつとめるTV映画「The Normal Heart」に出演(HBOにて5月25日放送)。7月アメリカ公開の続編映画「マジック・マイクXXL(原題)」にて再び男性ストリッパー役として美しい肉体を披露!

収録特典

87分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル』第1&2話 特別編集版

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント