バタリアン HDリマスター版
Return of the Living Dead, The

オバンバ、タールマン、ハーゲンタフ! 大人気キャラが大暴れするゾンビ・スプラッターの傑作! HDリマスター版に日本語吹替音声を初収録!

MGM1984年度作品 /  

キャスト&スタッフ

バート…クルー・ギャラガー(小林 修)
フランク…ジェームズ・カレン(藤本 譲)
アーニー…ドン・カルファ(富田耕生)
フレディ…トム・マシューズ(樋浦 勉)
ティナ…ビバリー・ランドルフ(吉田美保)

監督・脚本・SFX総指揮:ダン・オバノン
製作総指揮:ジョン・ダリー/デレク・ギブソン
製作:トム・フォックス
製作:グラハム・ヘンダーソン
撮影:ジュールズ・ブレナー
SFXコーディネーター:ビル・スタウト
スペシャル・メイクSFX指揮:ビル・マンス
プロダクション・デザイナー:ウィリアム・スタウト

●字幕翻訳:進藤光太 ●吹替翻訳:たかしまちせこ

ストーリー

1969年、軍人病院の薬品事故が原因でこともあろうに死体が次々に蘇生してしまった。そのゾンビはケンタッキー州のとある医療品倉庫に長年ミイラ状態で極秘保管されていた。ある日そこで働くフランクとバイトのフレディが恐る恐るタンクの中を覗いて叩いてみると突然謎のガスが噴出し、不老不死のゾンビ“バタリアン”が蘇ってしまった!ガスはどんどん充満し医療倉庫に保管されていた解剖用の死体の数々が動き出した!! 近隣の墓地の死体までどんどん蘇り、人間の脳みそを求めてゾンビが街中で暴れだした。上半身裸のオバンバ、全身ネバネバのタールマンといった人気者(?)が続々登場して大暴れする!

ポイント

●『エイリアン』『スペース・バンパイア』『トータル・リコール』の脚本ダン・オバノンの初監督作品。
●日本語吹替音声初収録!
 日本テレビ「金曜ロードショー」1987年6月5日 初回放送版
●HDリマスター版の高画質で鮮やかに恐怖が蘇る!
●リニューアル・ジャケット採用!

●日本語吹替音声 計約90分収録。
※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

※吹替音源協力:山北秀樹、榎本豊、植田禎明、のざわよしのり、八木賢次、吉村俊之、(株)フィールドワークス

収録特典

91分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 1.0ch
2.日本語 ドルビーデジタル 1.0ch
1.日本語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント