ガーフィールド ザ・ムービー<特別編>
Garfield the Movie

世界一有名なネコにゃのだ〜!
あのガーフィールドが3D-CG&実写<劇場版>で登場!!

映画の言葉“食い気じゃなくて勇気を見せないと”

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ガーフィールド…ビル・マーレイ(藤井 隆)
ジョン…ブレッキン・メイヤー(内田夕夜)
リズ…ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(花村さやか)
ハッピー・チャップマン…スティーブン・トボロウスキー(岩崎ひろし)
ルイス…ニック・キャノン(三ツ矢雄二)
パースニキティ…アラン・カミング(平田広明)

監督:ピーター・ヒューイット
脚本:ジョエル・コーエン/アレック・ソコロウ
製作:ジョン・デイビス
原作:ジム・デイビス
製作総指揮:ニール・マクリス

●字幕翻訳:栗原とみ子 ●吹替翻訳:髙山美香

ストーリー

うららかな朝、ガーフィールドは今日もお目覚め。なかなか起きない飼い主のジョン・アーバックルを力づくで起こし、いつもの1日が始まる。シャワー中のジョンにいたずらし、朝食はいつでも過剰摂取(←食い過ぎ)。ギャル猫探して外をふらつきながらも、盗み食いのチャンスは逃さない。ガーフィールドの日常はいつもこんなふう。しかし、飼い主のジョン・アーバックルが、犬のオーディを家に連れてきたから大変。大嫌いな犬と暮らすことになったガーフィールドのライフ・スタイルは元気だけがとりえの子犬のオーディによって脅かされていく。

ある日、ドッグショー会場でオーディは見事なパフォーマンスを披露し、テレビショーのキャスター、ハッピー・チャップマンの目にとまる。おもしろくない! やることなすことうまくいかないガーフィールドは、ちょっとしたイタズラ心からオーディを家の外に追い出してしまう。だが、オーディはそのまま行方知れずに……。街中を探し回るジョンとリズ。手がかりすら見つからない事態に、ガーフィールドにもいつしか罪悪感が芽生える。その頃オーディは、ドッグショーで出会ったチャップマンの元にいた。彼はオーディの芸を利用して自分をニューヨークのテレビ局に売り込もうとしていたのだ。大変だ! かくして、オーディを救うために、ガーフィールドは、ひとり(一匹?)テレビ局に向かうことを決意する……!

ポイント

●世界中約2600誌で掲載され2億6千万人のファンを持つ「ガーフィールド」がついにザ・ムービーで登場!
●ゲーム、メイキング、未公開シーンなど、セルDVDだけでしか楽しめない特典が満載!!

収録特典

81分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ピーター・ヒューイット(監督)とジョン・デイビス(製作)による音声解説
●未公開シーン集
●ゲーム
 ・ オーディを探せ
 ・ガーフィールドと遊ぼう!
●「ガーフィールド」命を吹き込まれたネコ
●マルチアングル映像:ガーフィールドの進化
●ガーフィールド:スクリーンデビューへの道
●CGI映像の制作過程解説
●メイキング・オブ・「ガーフィールド 吹替版」

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント