ロング・グッドバイ
Long Goodbye,The

鬼才ロバート・アルトマンがレイモンド・チャンドラーの世界に挑んだ異色ハードボイルド!

映画の言葉“この世はいつもロング・グッドバイさ”

MGM1973年度作品 /  

キャスト&スタッフ

フィリップ・マーロー…エリオット・グールド
ロジャー・ウェイド…スターリング・ヘイドン
アイリーン・ウェイド…ニーナ・バン・パラント

製作総指揮:エリオット・グールド
製作:ジェリー・ビック
監督:ロバート・アルトマン
原作:レイモンド・チャンドラー
脚本:リー・ブラケット

●字幕翻訳:篠原有子

ストーリー

それは何か悪いことが起きる前触れだったのか。私立探偵マーローは真夜中におなかがすいた愛猫に起こされ、キャットフードを買いにいく羽目になってしまった。彼が刑事に拉致されたのはその翌朝のことだった。友人テリーが妻を殺害。彼がその逃亡の手助けをしているというのだ。のらりくらりと尋問をかわしていたマーローだったが、突然、釈放。なんとテリーが自殺したという! 釈然としない中、失踪したベストセラー作家ロジャー捜査の依頼をうけるマーロー。だが、彼はこのときはまだ事件の裏に隠された複雑な人間関係を知る由もなかった。

ポイント

●『マッシュ』『ショートカッツ』で有名なロバート・アルトマン監督作品。
●ハードボイルド・ファンに絶大な人気を誇るレイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」が原作。
●主演は『マッシュ』でもアルトマンの息のあったコンビネーションをみせたエリオット・グールド。

収録特典

113分 片面2層 カラー
1.英語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント