ドッジボール<特別編>
Dodgeball: A True Underdog Story

'97「フル・モンティ」'99「メリーに首ったけ」……そして'05
負け犬たちがボールで人生をつかみとる!

映画の言葉“一度決めたらやり遂げろ”

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ホワイト・グッドマン…ベン・スティラー(山寺宏一)
ケート・ヴィーチ…クリスティーン・テイラー(根谷美智子)
ピーター・ラ・フルール…ヴィンス・ボーン(江原正士)
パッチーズ・オフーリハン…リップ・トーン(富田耕生)

監督:ローソン・マーシャル・サーバー
製作:スチュアート・コーンフェルド/ベン・スティラー
脚本:ローソン・マーシャル・サーバー
製作総指揮:メアリー・マクラグレン/ローズ・レイダー

●字幕翻訳:古田由紀子 ●吹替翻訳:久保喜昭

ストーリー

とにかく冴えない“負け犬”たちばかりが集うスポーツジム<アベレージ・ジョー>。オーナーのピーターは半年間も滞納警告を無視し、ついには30日以内に5万ドルを支払わないとジムを買収されてしまうことに。そんなジムに目をつけたのが大手フィットネスクラブのオーナー、ホワイト。ホワイトは自己中のナルシストで、全てが「オレ様主義」に徹底したイヤ味な奴。そこで、ピーターのジムのメンバーは、優勝賞金5万ドルというラスベガスのドッジボール大会への出場を決意。個性あふれるメンバーを集め、かつてはドッジボール・リーグのカリスマ選手だったという謎のコーチのもと、ガムシャラで壮絶でオマヌケな?スパルタ猛特訓が始まった。 はたして、トホホ男のピーターは、ホワイトの魔の手からジムを守れるのか? 今、大興奮のバトル開始のホイッスルが鳴り響く……!

ポイント

●全米(予想外の?!)大ヒットで興収1億ドル突破!! 5週連続トップ10入り!!
●「ドラムライン」を彷彿とさせるスポ根感動ムービー
●「メリーに首ったけ」のベン・スティラー、「サイコ」のヴィンス・ヴォーン共演
●DVDならではの特典満載! 字幕はノーマル(劇場版)、アブノーマル(コメディ版)の2バージョン収録!!

※【音声解説についてのおことわり】
『監督/脚本 ローソン・マーシャル・サーバー監督と俳優ベン・スティラー&ヴィンス・ボーンによる音声解説』で、本編再生後約46分から本編終了まで「メリーに首ったけ」の音声解説に切り替わりますが、これは演出によるものです。ご了承ください。

収録特典

93分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語(ノーマル編)字幕
2.日本語(アブノーマル編)字幕
3.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●ローソン・マーシャル・サーバー(監督/脚本)とベン・スティラー&ヴィンス・ボーン(俳優)による音声解説
●未公開シーン集(音声解説付)
●もうひとつのエンディング(音声解説付)
●メイキング映像集
●NGシーン集
●「ドッジボール」予告編
●FOX予告編集
●隠しコマンド
(1)ローソン・マーシャル・サーバー(監督/脚本)による音声解説
(2)ローソン・マーシャル・サーバー(監督/脚本)とベン・スティラー&ヴィンス・ボーン(俳優)による音声解説
(3)five video segments

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント