ワーキング・ガール
Working Girl

ハリソン・フォード、シガーニー・ウィーバー、メラニー・グリフィスの豪華キャストで贈る、ロマンティックなサクセス・ストーリー!

映画の言葉“世の中は受け身で待っていてはダメよ”

FOX1988年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジャック・トレイナー…ハリソン・フォード(堀 勝之祐)
キャサリン・パーカー…シガーニー・ウィーバー(沢田敏子)
テス・マクギル…メラニー・グリフィス(土井美加)
ミック…アレック・ボールドウィン(大塚芳忠)

監督:マイク・ニコルズ
製作:ダグラス・ウィック
脚本:ケビン・ウェイド
主題歌“Let The River Run”(曲/詞/歌:カーリー・サイモン)

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:深沢三子

ストーリー

NYではガッツと野心で仕事をバリバリこなす“ワーキング・ガール”たちが大活躍。テスも意欲は満々なのだが、学歴が災いして秘書止まり。新たに上司になった女性重役キャサリンの才媛ぶりに憧れをいだいていた。ところが彼女は陰でテスの企画をこっそり盗んでいたことを知り……。

ポイント

◎1988年度アカデミー賞主題歌賞受賞(“LET THE RIVER RUN" by カーリー・サイモン)

収録特典

114分 片面2層 カラー
1.英語 3.0chステレオ
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編 A
●オリジナル劇場予告編 B

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント