ファーゴ
Fargo

無邪気な偽造誘拐から予期せぬ冷酷な殺人事件へ。凶悪犯を追う妊婦の警察署長マージが見た衝撃の結末とは!?

映画の言葉“人生はもっと価値があるのよ こんないい日なのに”

MGM1996年度作品 /  

キャスト&スタッフ

マージ…フランシス・マクドーマンド(塩田朋子)
カール…スティーヴ・ブシェーミ(小杉十郎太)
ジェリー…ウィリアム・H・メイシー(佐古正人)
ゲア…ピーター・ストーメア(荒川太朗)
ノーム…ジョン・キャロル・リンチ(土師孝也)

監督・脚本:ジョエル・コーエン
製作・脚本:イーサン・コーエン
撮影:ロジャー・ディーキンス,ASC
音楽:カーター・バーウェル

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:宮川桜子

ストーリー

ノース・ダコタ州ファーゴ。多額の借金を負い生活が破綻しそうな自動車セールスマンのジェリーはとんでもない解決方法を思いつく。前科者二人組のカールとゲアに妻を偽装誘拐させて自動車業界の大物である義父から身代金をだまし取ろうというのだ。しかし手際良く偽装誘拐など出来そうに見えない二人組は、案の定、警官と目撃者を撃ち殺して連続殺人事件に発展させてしまう。事件の解決に当たるのは、妊婦の女警察署長マージ。犯人の残した証拠を丹念に追及し、次第にジェリーに照準を合わせていく。果たして、事件はどういう決着を見るのだろうか?

ポイント

●1996年(度)アカデミー賞(R)主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)/脚本賞受賞
●1996年第49回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞

収録特典

98分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編
●日本版予告編
●日本版TVスポット
●キャスト・スタッフ

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント