栄光への賭け
Games, The

2012年はロンドン・オリンピック!
孤独なランナーを追いつめる鬼コーチ、国家の命令、薬物の誘惑……
ローマ・オリンピックを背景に描く
リアルでドラマチックなマラソン競技の内幕!

FOX1969年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ハリー・ヘイズ…マイケル・クロフォード
スコット・レイノルズ…ライアン・オニール
ビル・オリヴァー…スタンリー・ベイカー
クリスティーン…エレイン・テイラー
ヴェンデック…シャルル・アズナヴール
ジム…ジェレミー・ケンプ
アンジェラ…ステファニー・ビーチャム
リッチー…サム・エリオット
女子大生…リー・テイラー=ヤング

監督:マイケル・ウィナー
製作:レスター・リンスク
原作:ヒュー・アトキンソン
脚本:エリック・シーガル
撮影:ロバート・ペインター
音楽:フランシス・レイ

●字幕翻訳:栗原とみ子

ストーリー

牛乳配達をしていたイギリスの若者ハリー・ヘイズは、走力を認められて王立チームに入団を許される。そこで出会ったコーチは、かつての英国代表マラソン選手ビル。ビルはチェコのベテランランナー、ヴェンデックに強烈なライバル心を燃やしていた。一度は引退したヴェンデックだが、国家の要請でレースに復帰、ロンドンでのレースでハリーに勝つ。アメリカのマラソン代表スコット・レイノルズは、日本でレースに挑むが友人から渡された興奮剤を飲んで優勝するものの、心臓に影響が出て休養を余儀なくされる。オーストラリアでは、原住民の裸足の天才ランナー、サニーが一躍トップランナーとなっていた。灼熱のローマ・オリンピック、マラソン・レース当日。ビルはハリーに無謀ともいえる速いペースで最初から飛び出すよう指示する。追うヴェンデック、スコット、そしてサニー。それぞれの栄光をかけたレースの行方は……。

ポイント

●1960年のローマ・オリンピックが舞台となっているが、物語はあくまでフィクションで登場人物も架空。実際のローマ五輪ではエチオピアのアベベが裸足で走って金メダルを獲得した。本作ではオーストラリア出身の選手が裸足で疾走する。
●東京でロケーションが行われ、ライアン・オニールが銀座で夜遊びをしたり、マラソン大会シーンで街頭を走っている様子が見られる。
●脚本を担当したのは当時エール大学教授のエリック・シーガル。原作・脚本を担当し、ほぼ同時期に製作されていたアーサー・ヒラー監督による『ある愛の詩』は本作と同様ライアン・オニールが主演、音楽はフランシス・レイ(アカデミー賞作曲賞受賞)。
●『男と女』(66) 『白い恋人たち』(68)などクロード・ルルーシュ作品で知られるフランシス・レイだが、本作の監督マイケル・ウィナーとは『明日に賭ける』(67) 『脱走山脈』(68)など3作続けて音楽を担当している。

収録特典

97分 片面1層 カラー
1.英語 モノラル
1.日本語字幕

スタンダード・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント