コンラック先生
Conrack

先生の名前も発音できないけど、
僕たちは学ぶことの楽しさを教わりました――
保守的なアメリカ南部の実話を映画化した感動作。

FOX1974年度作品 /  

キャスト&スタッフ

コンラック…ジョン・ヴォイト
マッド・ビリー…ポール・ウィンフィールド
スコット夫人(校長)…マッジ・シンクレア
スケフィントン…ヒューム・クローニン
メアリー…ティナ・アンドリュース

監督:マーティン・リット
製作:マーティン・リット/ハリエット・フランク・Jr
原作:パット・コンロイ
脚本:アーヴィング・ラヴェッチ/ハリエット・フランク・Jr
撮影:ジョン・A・アロンゾ
音楽:ジョン・ウィリアムズ

●字幕翻訳:清水俊二

ストーリー

アメリカ・サウスカロライナ州の海岸沿いにある小さな島に白人の教師コンロイが赴任する。島は雑貨屋の主人以外は黒人だけ。21人いる小学生は満足に文字も書けず教師の名前も「コンラック」としか発音できなかった。スコット夫人は黒人でありながら生徒を見下し、ムチで脅かしながら教育するよう指示するが、コンラックは彼らと同じ目線で対等に語り合い、自由で即興的な教育を進める。野外を歩きながら自然を学び、木に登って万有引力を語り、クラシック音楽を聞いてベートーヴェンの意図を伝える。次第に生徒たちは知識を深め、勉強をする楽しさを知っていく。コンラックは彼らが島に住みながら水泳が出来ないことを知って泳ぐことを教え、町を見たことのない彼らを船とバスで町に連れて行きハロウィーンの祭りを体験させた。が、保守的な教育委員長はコンラックの行動をいきすぎだと判断して彼を解雇する。コンラックを慕う島民たちは抗議行動に出ようとするが……。

ポイント

●ジョン・ヴォイトは『帰郷』(78)でアカデミー主演男優賞を受賞。『真夜中のカーボーイ』(69) 『暴走機関車』(85)で主演男優賞ノミネート、『ALI アリ』(01)では助演賞候補になっている。
●原作小説ではヤマクロー島となっているが、作者のパット・コンロイが教師として赴任したのはサウスカロライナ州ドファスキー島。島といっても川で本土と分けられている沿岸の河床地帯の中に位置する。南北戦争後に解放された奴隷たちが孤立して生活するようになり、独特の言葉を使うようになった地域でもある。
●パット・コンロイは、バーブラ・ストライサンドが監督・主演した『サウス・キャロライナ/愛と追憶の彼方』(91)、陸軍士官学校における黒人差別を描いた問題作『影の私刑』(83)などの原作で知られる。
●主演のジョン・ヴォイトの娘アンジェリーナ・ジョリーは、この映画が日本で公開された2ヵ月後、1975年6月4日に生まれた。

収録特典

106分 片面1層 カラー
1.英語 モノラル
1.日本語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント