glee/グリー シーズン4 vol.8
glee Season4

離れていても、歌でつながってる

FOX2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
マーリー…メリッサ・ブノワ(Lynn)
ジェイク…ジェイコブ・アーティスト(竹内栄治)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美/馬場亮子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第15話「映画音楽対抗戦」
結婚式の直前、エマに逃げられて傷心のウィルは、毎日古い映画を見ていたことから、“好きな映画の歌を歌うこと”を今週の課題にする。今回はグループ戦で、マッシュアップして男女対決することに。エマの行方は分からないままだったため、彼女にキスして責任を感じていたフィンは何とかして彼女を捜し出そうとする。一方NYでは、レイチェルたちの部屋に転がり込んだサンタナが勝手に部屋をあさり、ブロディが札束とポケベルを持ち歩いていることから、ドラッグの売人なのではと疑う。

■第16話「歌って解決」
フィンがエマにキスしたことをウィルに告白して以来、2人の間に緊張が続いていた。そのせいでフィンが壊れてきた。見かねたグリークラブのメンバーは、“ライバル関係にあるアーティストの歌で不和を解決してほしい”と指導者に課題を出した。ブレインは、彼をチア部に入れようとするスーの策略に怒り、歌での対決を挑む。ライダーは、ユニークのアイデンティティーを理解できずにいたが、ネットで知り合った女の子に、ユニークと歌で対決してはどうかと勧められる。

ポイント

●レイチェルはついにニューヨークへ! グリー部には新メンバーが大量加入で新たな展開に!
離れ離れになったフィン&レイチェル、カート&ブレイン、ブリトニー&サンタナのそれぞれの遠距離恋愛の行方は――?
そしてグリー部には新メンバーが大量加入でパワーアップ! のはずが、クセモノ揃いでトラブルの連続! どうなるグリー部!?
●ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカーがゲスト出演!
数話に渡って登場し、見事な歌と踊りを披露! さらに、シーズン3から引き続きウーピー・ゴールドバーグも出演!
●今回も充実の楽曲ラインナップ! さらに、伝説の「Don't Stop Believin'」が再び!
カーリー・レイ・ジェプセン(「コール・ミー・メイビー」)、PSY(「江南スタイル」)などの最新曲をはじめ、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズ、コールドプレイなどのヒット曲、デヴィッド・ボウイ、クイーン、アバなど80年代の名曲、『レ・ミゼラブル』『ムーラン・ルージュ』などの名作ソングまで多彩な楽曲ラインナップ!
さらに、初期メンバーで歌われる「Don't Stop Believin'」には感涙間違いなし!
●「gleeプロジェクト」優勝の次世代スターが新入部員として登場!
●NHK総合テレビにて2013年7月24日からシーズン3が放映!
●早くもシーズン5が今秋USで放映開始予定! さらに6も製作決定!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント