glee/グリー シーズン4 vol.7
glee Season4

離れていても、歌でつながってる

FOX2013年度作品 /  

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
マーリー…メリッサ・ブノワ(Lynn)
ジェイク…ジェイコブ・アーティスト(竹内栄治)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美/馬場亮子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第13話「真夜中の決闘」
州大会を勝ち抜くには、レイチェルやサンタナのような押しの強さが必要だと感じたフィンは、特別ゲスト審査員としてエマを迎え、グリークラブのメンバーにディーバ対決をさせることに。ブレインへの想いを抑えきれなくなったティナは、けなげにアプローチするのだが……。一方、レイチェルは発表会で優勝してから学校ではカートを避け、取り巻きをはべらせていた。レイチェルの鼻をへし折れるのはカートしかいない。彼はNYADA伝統の”真夜中の決闘”でレイチェルに勝負を挑む。

■第14話「シュー先生の結婚式」
ウィルがワシントンDCから戻り、ついにエマとの結婚式の日を迎える。しかし、ひとりで結婚の準備を進めてきたエマのストレスは極限に達しようとしていた。結婚式当日はバレンタインデーで、グリークラブの卒業生と現役生が集合し、様々なカップルの恋模様が繰り広げられる。レイチェルはブロディ抜きで出席し、エマとのキスで悩むフィンとデュエットで歌うことに。カートもブレインと再会。ジェイクはライダーの協力を得て、マーリーに様々な愛のプレゼントを贈る。

ポイント

●レイチェルはついにニューヨークへ! グリー部には新メンバーが大量加入で新たな展開に!
離れ離れになったフィン&レイチェル、カート&ブレイン、ブリトニー&サンタナのそれぞれの遠距離恋愛の行方は――?
そしてグリー部には新メンバーが大量加入でパワーアップ! のはずが、クセモノ揃いでトラブルの連続! どうなるグリー部!?
●ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカーがゲスト出演!
数話に渡って登場し、見事な歌と踊りを披露! さらに、シーズン3から引き続きウーピー・ゴールドバーグも出演!
●今回も充実の楽曲ラインナップ! さらに、伝説の「Don't Stop Believin'」が再び!
カーリー・レイ・ジェプセン(「コール・ミー・メイビー」)、PSY(「江南スタイル」)などの最新曲をはじめ、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズ、コールドプレイなどのヒット曲、デヴィッド・ボウイ、クイーン、アバなど80年代の名曲、『レ・ミゼラブル』『ムーラン・ルージュ』などの名作ソングまで多彩な楽曲ラインナップ!
さらに、初期メンバーで歌われる「Don't Stop Believin'」には感涙間違いなし!
●「gleeプロジェクト」優勝の次世代スターが新入部員として登場!
●NHK総合テレビにて2013年7月24日からシーズン3が放映!
●早くもシーズン5が今秋USで放映開始予定! さらに6も製作決定!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『ホワイトカラー “知的”犯罪ファイル』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント