glee/グリー シーズン4 vol.5
glee Season4

離れていても、歌でつながってる

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
マーリー…メリッサ・ブノワ(Lynn)
ジェイク…ジェイコブ・アーティスト(竹内栄治)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美/馬場亮子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第9話「勝負の時」
マーリーが大会の途中で気絶し、ニュー・ディレクションズは地区大会で敗退する。スーは追い打ちをかけるように、音楽室を奪ってチア部の練習場所にする。全国制覇の夢に破れた上、音楽室や講堂からも追い出されたグリークラブのメンバーたちはすっかりやる気をなくし、マーリー以外は全員が別の部に入ってしまう。一方NYでは、レイチェルがカルメンから冬の発表会の招待状を受け取り大喜び。再びNYADAに応募したカートは、カルメンの元を訪れるが、「薄っぺらで心に響かない」と言われショックを受ける。

■第10話「クリスマスに贈る物語」
クリスマスに贈る5つのストーリー。1つめ:転んでケガをし、保健室で寝ていたアーティの見た夢の話。2つめ:NYでクリスマス休暇を過ごすカートの元に、思いがけず父親のバートがやってくる。3つめ:ジェイクはパックに誘われ、休暇をロスで過ごそうとハリウッドの撮影所やパックの家を訪れる。4つめ:マヤの終末論を信じるブリトニーとサムは、世界の終わりに備え、ある決断をする。5つめ:教職員のプレゼント交換で、マーリーの母親に贈ることになったスーは、何を贈ろうかと悩む。

ポイント

●レイチェルはついにニューヨークへ! グリー部には新メンバーが大量加入で新たな展開に!
離れ離れになったフィン&レイチェル、カート&ブレイン、ブリトニー&サンタナのそれぞれの遠距離恋愛の行方は――?
そしてグリー部には新メンバーが大量加入でパワーアップ! のはずが、クセモノ揃いでトラブルの連続! どうなるグリー部!?
●ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカーがゲスト出演!
数話に渡って登場し、見事な歌と踊りを披露! さらに、シーズン3から引き続きウーピー・ゴールドバーグも出演!
●今回も充実の楽曲ラインナップ! さらに、伝説の「Don't Stop Believin'」が再び!
カーリー・レイ・ジェプセン(「コール・ミー・メイビー」)、PSY(「江南スタイル」)などの最新曲をはじめ、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズ、コールドプレイなどのヒット曲、デヴィッド・ボウイ、クイーン、アバなど80年代の名曲、『レ・ミゼラブル』『ムーラン・ルージュ』などの名作ソングまで多彩な楽曲ラインナップ!
さらに、初期メンバーで歌われる「Don't Stop Believin'」には感涙間違いなし!
●「gleeプロジェクト」優勝の次世代スターが新入部員として登場!
●NHK総合テレビにて2013年7月24日からシーズン3が放映!
●早くもシーズン5が今秋USで放映開始予定! さらに6も製作決定!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『BONES−骨は語る−』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント