glee/グリー シーズン4 vol.3
glee Season4

離れていても、歌でつながってる

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
マーリー…メリッサ・ブノワ(Lynn)
ジェイク…ジェイコブ・アーティスト(竹内栄治)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美/馬場亮子 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第5話「主役は渡さない!」
名作ミュージカル「グリース」をやることになったグリークラブは出演者を決めるためのオーディションを開催。監督を務めることになったフィンとアーティは主役を演じられる逸材を探すことに。アーティは腕のいい振付師とボーカルコーチ、マイクとメルセデスを呼んだ。サンディ役の候補は多いがダニー役の候補がいなくて困ったスタッフたち。そこでフィンは主役を探しにアメフト部を視察に行く。そこで転校してきた2年生のライダーを見つける。サンディを狙うマーリーとキティ。どちらが主役を射止めるのか?

■第6話「グリークラブのグリース」
ウィルが芸術教育審議会のメンバーになったため、高校を数ヵ月間離れることになった。その間フィンに代理を頼むことにしたとグリークラブのメンバーに発表した途端、スーの妨害が始まった。スーのいやがらせにも負けず、フィンは「グリース」公演に向け、グリークラブのメンバーたちと練習を始める。そんな中、主役を射止めたマーリーのことが気に入らないキティは、ある方法でマーリーを失敗に追い込もうと企む。一方、NYではレイチェルが初オーディションのチャンスをつかみ、練習に意欲を燃やしていた。

ポイント

●レイチェルはついにニューヨークへ! グリー部には新メンバーが大量加入で新たな展開に!
離れ離れになったフィン&レイチェル、カート&ブレイン、ブリトニー&サンタナのそれぞれの遠距離恋愛の行方は――?
そしてグリー部には新メンバーが大量加入でパワーアップ! のはずが、クセモノ揃いでトラブルの連続! どうなるグリー部!?
●ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカーがゲスト出演!
数話に渡って登場し、見事な歌と踊りを披露! さらに、シーズン3から引き続きウーピー・ゴールドバーグも出演!
●今回も充実の楽曲ラインナップ! さらに、伝説の「Don't Stop Believin'」が再び!
カーリー・レイ・ジェプセン(「コール・ミー・メイビー」)、PSY(「江南スタイル」)などの最新曲をはじめ、レディー・ガガ、ブリトニー・スピアーズ、コールドプレイなどのヒット曲、デヴィッド・ボウイ、クイーン、アバなど80年代の名曲、『レ・ミゼラブル』『ムーラン・ルージュ』などの名作ソングまで多彩な楽曲ラインナップ!
さらに、初期メンバーで歌われる「Don't Stop Believin'」には感涙間違いなし!
●「gleeプロジェクト」優勝の次世代スターが新入部員として登場!
●NHK総合テレビにて2013年7月24日からシーズン3が放映!
●早くもシーズン5が今秋USで放映開始予定! さらに6も製作決定!
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き! パフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる!
※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『THE KILLING/ザ・キリング』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント