デアデビル/ディレクターズ・カット
Daredevil Director's Cut

「ウルヴァリン:SAMURAI」公開記念!
よりダークで凶暴な最強のアクションヒーロー!!

映画の言葉 “復讐で悲しみは消えない”

FOX2004年度作品 /  

キャスト&スタッフ

デアデビル/マット・マードック…ベン・アフレック(小山力也)
エレクトラ…ジェニファー・ガーナー(岡 寛恵)
キングピン/ウィルソン・フィスク…マイケル・クラーク・ダンカン(大友龍三郎)
ブルズアイ…コリン・ファレル(村治 学)
ネルソン…ジョン・ファヴロー(茶 風林)
ベン・ユーリック…ジョー・パントリアーノ (円谷文彦)
ダンテ・ジャクソン…クーリオ(志村知幸)

監督・脚本:マーク・スティーヴン・ジョンソン
製作:アーノン・ミルチャン/アヴィ・アラド/ゲイリー・フォスター
製作総指揮:スタン・リー/バーニー・ウィリアムズ
原作:スタン・リー
原案:フランク・ミラー
衣装デザイナー:ジェームズ・アチソン
アクション指導:ユエン・チュンヤン
撮影監督:エリクソン・コア
音楽:グレーム・レヴェル

●字幕翻訳:林 完治 ●吹替翻訳:松崎広幸

ストーリー

盲目の弁護士、マット・マードックは二つの顔を持つ。昼は弁護士として弱者を助け、夜は正義の復讐者として、法の目が届かない巨悪を裁く。彼は少年時代の事故により、視力を失うが、超人的な感覚“レーダーセンス”が覚醒する。並外れた運動能力と格闘技を体得したマードックは、恐れを知らぬ男デアデビルと名乗り、ニューヨークの闇に潜む悪と対決する──!

ポイント

●劇場公開版より本編が30分も長い! まさに監督の手によって何十箇所もシーンの追加とカットを施し、新しく生まれ変わったデアデビルの物語。悪役キングピン&ブルズアイの凶悪&狂気ぶりも増量! マードックの母? を意識させる謎のシーンなど興味深いシーンも挿入。劇場公開版を観たファンは必見!
●劇場版より追加された激しいアクション・シーンを堪能!

★封入特典(初回生産分のみ):MARVELコミック「WOLVERINE ADVENTURE IN JAPAN」
※初回生産終了後は同品番のまま、シナジーステッカー無し、封入コミック無しの通常仕様となります。

収録特典

134分 2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS-HD マスター・オーディオ(ロスレス)
2.日本語 5.1ch DTS
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

●超感覚VFXモード(マルチ・アングル映像付で本編を再生 )
 1.オープニング
 2.ビルから飛び降りるデアデビル
 3.酒場での格闘シーン
 4.ビルの上から見下ろすデアデビル
 5.路上での格闘シーン
 6.エレクトラの最期
 7.教会での闘い
 8.様々なテスト映像等
●メイキング・オブ・「デアデビル」
●ジェニファー・ガーナーのスクリーンテスト
●キングピンの魅力:マイケル・クラーク・ダンカン
●“デアデビル”コミックから映画へ
●トム・サリバン(視覚コンサルタント)のインタビュー
●メイキング・オブ・「デアデビル ディレクターズ・カット」
●格闘シーン集
 ・デアデビルVSキングピン
 ・エレクトラVSブルズアイ
●コミックブックの世界
 ・“デアデビル”を生んだ恐れを知らぬ男たち
 ・シャドウ・ワールド・ツアー
 ・キャラクター・プロフィール
●ミュージック・ビデオ
●スティル・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編集
●隠しコマンド

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント