HOMELAND/ホームランド シーズン2 vol.5
Homeland

真実は闇に葬られ、新たな脅威が始まる…。

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

キャリー・マティソン…クレア・デインズ(岡 寛恵)
ニコラス・ブロディ…ダミアン・ルイス(郷田ほづみ)
ソール・ベレンソン…マンディ・パティンキン(小川真司)
ジェシカ・ブロディ…モリーナ・バッカリン(大坂史子)

製作総指揮:ハワード・ゴードン/アレックス・ガンサ

●字幕翻訳:小野郁子 ●吹替翻訳:宮川桜子/大川直美

ストーリー

■第9話「本当の顔」
アブ・ナジールと直接会った後、解放されたブロディは、テロ計画の詳細をCIAに報告する。ジェシカたち家族は、ブロディの要請で保護されることになる。一方、ピーターの不審な行動をヴァージルとマックスに調査させていたソールは、ピーターがある人物と会っていることを知る。マイクと共に避難先の豪華な部屋に案内されたジェシカたちは、理由もわからず、贅沢な時を過ごすことになる。計画の当日、ロイヤを監視するキャリーは、彼女が朝食に向かったレストランで、作戦開始の時を待つのだが……。

■第10話「壊れた心臓」
ピーターを調査していたソールは、CIAで旧知の友人ダール・アダルに会ってある企みを知ることになる。キャリーは、ブロディに、免責のために副大統領候補を辞退し、議員も辞職するしかないと告げるが、その直後乗っていた車が追突され、姿を消してしまう。家族と久しぶりの時間を過ごすブロディの携帯にアブ・ナジールから電話がかかってくる。そこに映し出された映像には、捕らわれたキャリーが映っていた。ナジールはキャリーの命と引き換えにブロディにあることを要求してくるのだが……。

ポイント

●TVシリーズの歴史でこれほどクオリティが高く、なおかつ視聴者を釘付けにしたドラマがあっただろうか!
批評家から絶賛され、各賞を総ナメした本年の最高の話題作、早くもシーズン2が登場!
●主演二人の演技はまさにゴールデングローブ賞W受賞に値する素晴らしさ!! 観る者を画面から放さなくなる迫力。
●ストーリーはさらに濃密になり、そしてテンポよい展開で、ますます眠れない。
・緊迫感ある追跡劇や、爆破シーンなどよりアクション色が強くなってくる。
・新キャスト ピーター・クインの登場により、「24」のように、ストーリーは何が起こるか先が読めない展開になっていく。
・お互いを傷つけながらも、惹かれ合う二人の愛情のドラマがより濃密になってくる。
・ブロディの家族のドラマからも目が離せない。
 *妻のジェシカと親友マイクの不倫の行方。
 *デイナが新しいボーイフレンドと事件に巻き込まれる。

収録特典

96分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『NEW GIRL(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント