HOMELAND/ホームランド シーズン2 vol.3
Homeland

真実は闇に葬られ、新たな脅威が始まる…。

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

キャリー・マティソン…クレア・デインズ(岡 寛恵)
ニコラス・ブロディ…ダミアン・ルイス(郷田ほづみ)
ソール・ベレンソン…マンディ・パティンキン(小川真司)
ジェシカ・ブロディ…モリーナ・バッカリン(大坂史子)

製作総指揮:ハワード・ゴードン/アレックス・ガンサ

●字幕翻訳:小野郁子 ●吹替翻訳:宮川桜子

ストーリー

■第5話「Q & A」
CIAに拘束されたブロディの尋問が始まる。ブロディはテロリストの容疑を否定するが、ピーターは決定的な証拠をブロディに突きつける。観念したブロディは、少しずつ真実を語り始めるが、肝心なことになると口を閉ざす彼に対して、ピーターはある手段にうってでる。エスティースは、ブロディを拘束していることを隠そうとするが、ジェシカは夫が行方不明であることに気づく。フィンと付き合いだしたデイナは、車でデートにでかけるが、護衛をまいてふざけている時に、最悪の事態になってしまう。

■第6話「ゲティスバーグの嵐」
ブロディは、テロリストの攻撃を阻止するためにCIAに協力することになる。ロイヤがナジールの一味であることをつきとめたキャリーたちは、彼女の監視を始める。彼女が接触した男の身元を確認しようとするが、ブロディも知らない顔だと言い、捜査は行き詰る。ピーターたちは、ゲティスバーグの仕立人の店を捜索中に襲撃されてしまう。デイナは病院に行き、女性の娘と会いショッキングな事実を知る。マイクとローダーは、トム・ウォーカーの殺害現場に出向き、ブロディへの疑惑を深める。

ポイント

●TVシリーズの歴史でこれほどクオリティが高く、なおかつ視聴者を釘付けにしたドラマがあっただろうか!
批評家から絶賛され、各賞を総ナメした本年の最高の話題作、早くもシーズン2が登場!
●主演二人の演技はまさにゴールデングローブ賞W受賞に値する素晴らしさ!! 観る者を画面から放さなくなる迫力。
●ストーリーはさらに濃密になり、そしてテンポよい展開で、ますます眠れない。
・緊迫感ある追跡劇や、爆破シーンなどよりアクション色が強くなってくる。
・新キャスト ピーター・クインの登場により、「24」のように、ストーリーは何が起こるか先が読めない展開になっていく。
・お互いを傷つけながらも、惹かれ合う二人の愛情のドラマがより濃密になってくる。
・ブロディの家族のドラマからも目が離せない。
 *妻のジェシカと親友マイクの不倫の行方。
 *デイナが新しいボーイフレンドと事件に巻き込まれる。

収録特典

107分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『THE KILLING/ザ・キリング』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント