HOMELAND/ホームランド シーズン2 vol.2
Homeland

真実は闇に葬られ、新たな脅威が始まる…。

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

キャリー・マティソン…クレア・デインズ(岡 寛恵)
ニコラス・ブロディ…ダミアン・ルイス(郷田ほづみ)
ソール・ベレンソン…マンディ・パティンキン(小川真司)
ジェシカ・ブロディ…モリーナ・バッカリン(大坂史子)

製作総指揮:ハワード・ゴードン/アレックス・ガンサ

●字幕翻訳:小野郁子 ●吹替翻訳:宮川桜子/大川直美

ストーリー

■第3話「確信」
ベイルートから戻ったキャリーは、CIAへの復帰を願い報告書の作成に没頭する。ブロディは、TV局のレポーター、ロイヤからゲティスバーグの仕立人を避難させるよう指示を受ける。その日の夜、ジェシカが主催するパーティーでスピーチする予定のブロディだったが、ベストを作った仕立人を訪ね、途方に暮れる彼を無理やり連れだす。避難先へ急ぐ途中、会場に姿を見せない夫を心配するジェシカから何度も電話が入り、ブロディの焦りは募る。一方、キャリーは報告会に出席するためCIAに向かうが……。

■第4話「危険な賭け」
ソールから秘密裏にある重大な事実を知らされ、愕然としたエスティースは、ピーター・クインを指揮官にしてキャリーも参加する新たな作戦の開始を決意する。ブロディは、パーティーの日以降ジェシカからの信頼を失い、自宅を離れることになる。ブロディの監視が始まり、キャリーは偶然を装って彼と再会する。仕立人の件で動揺していたブロディは、キャリーが目の前に現れたことで、さらに不安を募らせる。一方、デイナは、ウォルデン副大統領の息子フィンと急速に親しくなっていく。

ポイント

●TVシリーズの歴史でこれほどクオリティが高く、なおかつ視聴者を釘付けにしたドラマがあっただろうか!
批評家から絶賛され、各賞を総ナメした本年の最高の話題作、早くもシーズン2が登場!
●主演二人の演技はまさにゴールデングローブ賞W受賞に値する素晴らしさ!! 観る者を画面から放さなくなる迫力。
●ストーリーはさらに濃密になり、そしてテンポよい展開で、ますます眠れない。
・緊迫感ある追跡劇や、爆破シーンなどよりアクション色が強くなってくる。
・新キャスト ピーター・クインの登場により、「24」のように、ストーリーは何が起こるか先が読めない展開になっていく。
・お互いを傷つけながらも、惹かれ合う二人の愛情のドラマがより濃密になってくる。
・ブロディの家族のドラマからも目が離せない。
 *妻のジェシカと親友マイクの不倫の行方。
 *デイナが新しいボーイフレンドと事件に巻き込まれる。

収録特典

105分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント