HOMELAND/ホームランド シーズン2 vol.1
Homeland

真実は闇に葬られ、新たな脅威が始まる…。

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

キャリー・マティソン…クレア・デインズ(岡 寛恵)
ニコラス・ブロディ…ダミアン・ルイス(郷田ほづみ)
ソール・ベレンソン…マンディ・パティンキン(小川真司)
ジェシカ・ブロディ…モリーナ・バッカリン(大坂史子)

製作総指揮:ハワード・ゴードン/アレックス・ガンサ

●字幕翻訳:小野郁子 ●吹替翻訳:宮川桜子/大川直美

ストーリー

■第1話「逃れられない運命」
イスラエルによるイランへの攻撃が報じられる中、ある女性がCIAにコンタクトしてくる。彼女はキャリーの情報提供者で、重大な情報を信頼するキャリーだけに伝えたいと言う。電気ショックの治療を終え、今は英語教師をしながら静かに暮らすキャリーのところへエスティース自ら出向き、捜査への協力を依頼する。一方下院議員となったブロディは、ウォルデンから副大統領候補になってほしいと直々に依頼される。CIAに協力することになったキャリーは、ベイルートに到着しソールに会いに行くのだが……。

■第2話「ベイルートの罠」
キャリーは、情報提供者のファティマに会い、彼女の夫が翌朝アブ・ナジールに会うという情報を聞き出す。しかし、ソールへの報告なしに得た情報だったため、真偽を確信できないエスティースは、アブ・ナジール捕獲作戦を実行するかどうかの判断をソールに押し付ける。依然としてトム・ウォーカーの死に疑念を抱くマイクは、ブロディに犯人の機密情報を探ってほしいと依頼する。ウォルデンの依頼で国防総省を訪れたブロディは、急遽作戦に立ち会うことになり、そこで見た映像に激しく動揺する。

ポイント

●TVシリーズの歴史でこれほどクオリティが高く、なおかつ視聴者を釘付けにしたドラマがあっただろうか!
批評家から絶賛され、各賞を総ナメした本年の最高の話題作、早くもシーズン2が登場!
●主演二人の演技はまさにゴールデングローブ賞W受賞に値する素晴らしさ!! 観る者を画面から放さなくなる迫力。
●ストーリーはさらに濃密になり、そしてテンポよい展開で、ますます眠れない。
・緊迫感ある追跡劇や、爆破シーンなどよりアクション色が強くなってくる。
・新キャスト ピーター・クインの登場により、「24」のように、ストーリーは何が起こるか先が読めない展開になっていく。
・お互いを傷つけながらも、惹かれ合う二人の愛情のドラマがより濃密になってくる。
・ブロディの家族のドラマからも目が離せない。
 *妻のジェシカと親友マイクの不倫の行方。
 *デイナが新しいボーイフレンドと事件に巻き込まれる。

収録特典

105分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 5.1ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『TOUCH/タッチ』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント