ダイ・ハード4.0 スペシャル・エディション(「ダイ・ハード レガシー・ブルーレイ・コレクション<6枚組>〔初回生産限定〕」収録作品)
Die Hard 4.0

 

FOX2007年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョン・マクレーン…ブルース・ウィリス(野沢那智)/(樋浦 勉)
マット…ジャスティン・ロング(川中子雅人)
ガブリエル…ティモシー・オリファント(東地宏樹)
ボウマン…クリフ・カーティス(内田直哉)
マイ…マギー・Q(坪井木の実)

監督:レン・ワイズマン
脚本:マーク・ボンバック
製作総指揮:アーノルド・リフキン/ウィリアム・ウィッシャー
音楽:マルコ・ベルトラミ

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:税田春介

ストーリー

独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。
そのころ、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。その時、FBIから、ニュージャージー州内に住むマットというハッカーの身柄を確保し、FBI本部に連れて行けという無線連絡が入る。これが不運の始まりだった――。

ポイント

<ダイ・ハード4.0 スペシャル・エディション>
・劇場公開版本編−−−DVDオリジナル(樋浦勉)バージョン、劇場公開(野沢那智)バージョン
・スペシャル・エディション本編−−−劇場公開(野沢那智)バージョン
※スペシャル・エディションに収録されている日本語吹替音声は劇場公開時のものを使用しております。そのため一部吹替の音声がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

【劇場公開版】129分/
【スペシャル・エディション】129分
2層 カラー
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ 5.1ch (ロスレス)
2.日本語DTSデジタル・サラウンド 5.1ch<DVDオリジナル(樋浦勉)バージョン>
3.日本語DTSデジタル・サラウンド 5.1ch<劇場公開(野沢那智)バージョン>
1.日本語字幕
2.英語字幕
HDワイドスクリーン 1920×1080p/シネマスコープ
MPEG-4 AVC

●未公開シーン集
 ・無口な男
 ・ワーロックの母
 ・マクレーン vs ワーロック(ロング・バージョン)
 ・ガブリエルの罠
●NGシーン集
●デジタル時代のアナログ・ヒーロー: メイキング・オブ・「ダイ・ハード4.0」
 ・序章
 ・タイトルの重圧
 ・キャスト&キャラクター
 ・セットの外観と色調
 ・想像を超える妙技
 ・編集室
 ・視覚効果
 ・デジタルの世界
 ・サウンドの威力
 ・作曲家は語る
●FOX ムービー・チャンネル:“FOX LEGACY”
●対談:ブルース・ウィリス 〜挑戦の軌跡
●ミュージック・ビデオ ♪ダイ・ハード by Guyz Nite
●♪ダイ・ハード ― 完成秘話
●プロモーション映像集
 ・ハッカーの全貌
 ・サイバー時代の国土安全保障
 ・ジャスティン・ロングのセット探訪
●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント