クライモリ デッド・ビギニング
Wrong Turn 4 Bloody Beginnings

『クライモリ』のスタッフが再結集して放つ、シリーズの始まりを描いた衝撃作!

すべてはここから始まった――

映画の言葉 “誰にもミスはある”

FOX2011年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ケニア…ジェニー・パダヴィック(木下紗華)
ブリジット…ケイトリン・ウォン(黒河奈美)
ジェナ…テラ・ヴァネッサ(庄司宇芽香)

監督:デクラン・オブライエン
製作総指揮:エリック・フェイグ/ロバート・クルツァー

●字幕翻訳:伊東武司 ●吹替翻訳:中村久世

ストーリー

1974年、ウェストバージニア州の森の奥にある療養所では、猟奇的な人食い一族が監禁されていた。ある日檻からの脱出に成功した彼らは、手当たり次第に医師たちを惨殺していき、療養所は地獄と化した――。およそ30年後、森に遊びに来ていた大学生のケニアたちは吹雪に遭い、偶然見つけた廃墟へと逃げ込む。しかし、そこは“あの療養所”だった! 何も知らない彼らは乱痴気騒ぎに興じていたが、仲間のひとりがいないことに気づき……。

ポイント

●大ヒット『クライモリ』シリーズの始まりを描いた衝撃作!
●シリーズのスタッフが再集結!
●シリーズ最凶の残忍度!
さらに過激なスプラッター描写が満載!
●シリーズおなじみのHシーンも見逃せない!

収録特典

94分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント