ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン vol.11
Unit, The

最後のターゲットは“ユニット”だった――

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子/西田有里 ●吹替翻訳:久保喜昭/桜井裕子

ストーリー

■第21話「カウントダウン」
ロサンゼルスにあるテロリストの隠れ家を突き止めたジョナスたち。現場に踏み込むが、何者かによって襲撃されていた。それは全て、ロシアの特殊部隊の仕業だった。一方、キムとティフィーは、モリーが行方不明だとライアン大佐に報告するが、真剣に取り合ってもらえない。ブリジットにも連絡するが親身になってもらえないことに腹を立て、キムは警察に捜索願を出す。その頃、任務遂行中のジョナスにある人物から連絡が入る。

■第22話「名もなき兵士たち」
ドレイクの情報をつかむためにケンタッキー州に向かったジョナス。ある情報筋からテロの現場をアトランタと聞かされる。だが、真の攻撃目標はセントルイス、フィラデルフティア、ダラスとわかり、ライアン大佐は核爆弾の発見をチームに命じる。彼らは3人のテロリストを追い詰めるが……。その頃、ライアン大佐はテロの真相を知っていると思われる元KGBの男と対峙していた。

ポイント

●大統領襲撃テロが発生! いったい敵は誰なのか――
“ユニット”史上最も危険なファイナル・ミッションが始まる!
●ついに“ユニット”がテロリストの標的に!
家族までも大きな陰謀に飲みこまれていく――
●女性隊員ブリジットが加入!
女性ならではの武器を駆使して危険なミッションに挑む!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

90分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ザ・プラクティス』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント