ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン vol.9
Unit, The

最後のターゲットは“ユニット”だった――

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子/西田有里 ●吹替翻訳:久保喜昭/桜井裕子

ストーリー

■第17話「革命戦士」
チームは襲撃を受けた某国の革命家クルスの救出に向かうが、ヘリが撃墜されて不時着。瀕死の重傷負っていたクルスは一刻も早い手術が必要に状態だった。一方、塩素ガスによるテロ事件への関与が疑われるエリオット・ギラムと妻スーザンを追うことになり、モリーは再びスーザンに接近。エリオットがテロ事件の前日に姿を消していたことをつかむ。その頃、シエラリッジにいたチャールズの部屋をジョスが訪ね、彼の正体を問い詰める。

■第18話「広がる陰謀」
チームはテロ事件の首謀者ドレイクと接触。輸送中のトラックから大量のパスポートを強奪すると持ちかけ、ジョナスとマックがドレイクと共に、トラックを襲撃する。だが、運悪くその場を通りかかった移民捜査局の捜査官と銃撃戦となってしまう。その頃、パリにいたブリジット、サム、ライアン大佐はテロを支援している石油王の暗殺計画を遂行しようとしていた。だが、この作戦には罠が仕掛けられていた。

ポイント

●大統領襲撃テロが発生! いったい敵は誰なのか――
“ユニット”史上最も危険なファイナル・ミッションが始まる!
●ついに“ユニット”がテロリストの標的に!
家族までも大きな陰謀に飲みこまれていく――
●女性隊員ブリジットが加入!
女性ならではの武器を駆使して危険なミッションに挑む!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

90分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント