ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン vol.8
Unit, The

最後のターゲットは“ユニット”だった――

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子/西田有里 ●吹替翻訳:久保喜昭/桜井裕子

ストーリー

■第15話「ルーキー」
ユニットの新人隊員のテスト中に、候補者のサム・マクブライドが持ち込み不可の閃光弾を使ったことから事故が発生。運悪く民間人が焼死する。しかも、その人物がオクラホマ連邦ビル爆破事件後のテロ政策転換に関わった判事だったため、チームは一時、身を隠すことになる。一方、ジョナスの娘ベッツィーはイラクでの拉致に関しての取材が控えており、シリアへの国境侵犯を極秘にするよう迫られていた。

■第16話「狙われた街」
カリフォルニア州シエラリッジ。チームは全員休暇中で、ジョナスはランニング、ボブとマックは家族と一緒に子供たちのサッカーを観覧して過ごしていた。そんな時、街が猛毒の塩素ガスに包まれ、次々と被害者が出る。やっとの思いでエアロダイン社のオフィスにたどり着いたジョナスはライアン大佐に連絡を取り、新人のサムとガスの発生源を探る。一方、マックはティフィーを救うため、彼女がいる学校へ向かう。

ポイント

●大統領襲撃テロが発生! いったい敵は誰なのか――
“ユニット”史上最も危険なファイナル・ミッションが始まる!
●ついに“ユニット”がテロリストの標的に!
家族までも大きな陰謀に飲みこまれていく――
●女性隊員ブリジットが加入!
女性ならではの武器を駆使して危険なミッションに挑む!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

89分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント