ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン vol.7
Unit, The

最後のターゲットは“ユニット”だった――

FOX2009年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子/西田有里 ●吹替翻訳:桜井裕子

ストーリー

■第13話「ロンギヌスの槍」
ジョナスとマックが乗った偵察機がチリの山中で撃墜される。ジョナスは重傷のマックを連れて、近くの修道院に逃げ込み、院内の無線機でライアン大佐に救援を頼む。だが、救出ヘリを出動させる前に、修道院に隠されている聖なる槍を入手せよ、という国防長官からの命令がライアン大佐に伝えられる。それに従わなければ、ヘリは出せないとのことだった。一方、マカオでの任務中にヘロイン中毒にされたボブは禁断症状に苦しんでいた。

■第14話「最後のナチ」
米大統領から直々にジョナスへ依頼があった。それは、ホロコーストの生き残りである友人のブラントが、家族を殺したナチスの元親衛隊に復讐するのを阻止して欲しいというものだった。チームはスイスにいる元親衛隊の男が、ブラントが雇った殺し屋に殺される前に身柄を確保するよう命じられる。その頃、エアロダイン社のオフィスに、チャールズが恋した女性ジョスの親代わりのカーソンが現れるのだが……。

ポイント

●大統領襲撃テロが発生! いったい敵は誰なのか――
“ユニット”史上最も危険なファイナル・ミッションが始まる!
●ついに“ユニット”がテロリストの標的に!
家族までも大きな陰謀に飲みこまれていく――
●女性隊員ブリジットが加入!
女性ならではの武器を駆使して危険なミッションに挑む!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

89分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント