ザ・ユニット 米軍極秘部隊 ファイナル・シーズン vol.2
Unit, The

最後のターゲットは“ユニット”だった――

FOX2008年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:西田有里/伊藤美和子 ●吹替翻訳:久保喜昭/桜井裕子

ストーリー

■第3話「取引の代償」
チームはコソボでプルトニウムの売買を行う仲介人ドラガンと接触。ジョナスはドラガンが営むクラブで出会った女性から、自分たちは騙されて売春婦として働かされていると聞かされ同情、女たちを助け出す代わりに協力を頼む。その頃、カリフォルニアにいるユニットの妻たちは軍から表向きの仕事を与えられる。モリーはマーケティング部長、ティフィーは高校教師、キムはベビーシッターとして働くことになるが……。

■第4話「アクシデント」
コロンビアの麻薬組織のボスを捕獲・移送作戦を遂行することになったジョナスたち。ボブが大学教授になりすまして組織に近づき、罠を仕掛ける。一方、娘リッシーが転入した高校で教師として勤めることになったティフィー。だが、リッシーが銃について詳しいことから要注意生徒として停学処分となり、事態を憂慮する。このことをティフィーから相談されたモリーは、校長がこの一件をきっかけに、自分たちのことを怪しく思う前に手を打とうと策を練る。

ポイント

●大統領襲撃テロが発生! いったい敵は誰なのか――
“ユニット”史上最も危険なファイナル・ミッションが始まる!
●ついに“ユニット”がテロリストの標的に!
家族までも大きな陰謀に飲みこまれていく――
●女性隊員ブリジットが加入!
女性ならではの武器を駆使して危険なミッションに挑む!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

88分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント