ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3 vol.5
Unit, The

ミッション再開!

“ユニット”の逆襲が始まる!

FOX2007年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:西田有里 ●吹替翻訳:木村純子

ストーリー

■第9話「軍隊ギャング」
軍の中に、ストリート・ギャングの一味が入り込み、武器を盗んで密売。リーダー格の男と幼なじみのチャールズが潜入捜査に当たり、殺傷能力の高い爆薬の売り渡し先をつかもうとしていた。が、この一味を軍の犯罪捜査部の女性捜査官も追跡中。ジョナスたちと対立するが、ボブが取り成して共同捜査することに。一方、ティフィーのもとにライアン大佐が現れ、ヨリを戻そうと言い寄ってくる。さらにマックもティフィーとの関係を修復させたいと願うが……。

■第10話「ジレンマ」
ある任務でマケドニアに向かうユニット一行。だが、ボブはレバノンでやむを得ず青年を射殺して以来、人の命を奪ってきたことに迷いが生まれ、集中できない。基地では、入隊した娘ベッツィーが優秀な成績で士官候補生となったことにモリーは大喜び。そんなある日、ベッツィーがモリーからもらったカメオのブローチにまつわる話の中で、モリーが亡き父の写真はないと語ったことから、キムはモリーのために写真を探そうと考えるが……。

ポイント

●シーズン2のラストでバラバラになってしまった“ユニット” のメンバー。
CIAと手を組んだボブは、逃走したジョナスを追い詰めていく!
●あるメンバーに襲かかる非情な運命。
あまりにも悲しいドラマが彼らを待ち受ける――
●入隊を希望する娘に、ジョナスが下した決断とは?
悪化してゆくマックとティフィーの関係は?
家族の物語も激動の時を迎える!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

88分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント