ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3 vol.3
Unit, The

ミッション再開!

“ユニット”の逆襲が始まる!

FOX2007年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子/西田有里 ●吹替翻訳:久保喜昭/木村純子

ストーリー

■第5話「機密ファイル」
フランス・マルセイユで、機密情報の入ったマイクロチップを運ぶ男を確保したジョナスたち。肩に埋め込んだチップをいったんは取り出すが、組織のボスを捕まえようと、男を囮にする。一方、基地で兵士たちに格闘技を教えているボブの元に、キムから緊急連絡。妊娠中の彼女の体を気遣い、代わりに家事をしようとするが、何もできないボブにキムは苛立つ。マックと別居中のティフィーは教師の職を失い、仕方なくバーで働くことになる。

■第6話「戦場の歌」
イラクの戦場で兵士の慰問に来た人気女性歌手ライラ・リーの護衛をするジョナス、マック、チャールズ。戦地という緊張感がまるでないライラに振り回される。ボブは死刑囚の護送任務を任されるが、一緒に組んだ憲兵は死刑囚であっても、人として扱うべきだと主張し、ボブとは意見が合わず衝突する。一方、休暇で一人基地に残ったヘクターはバーで働くアニーに心惹かれ、不器用ながら彼女との距離を縮めようと頑張るが……。

ポイント

●シーズン2のラストでバラバラになってしまった“ユニット” のメンバー。
CIAと手を組んだボブは、逃走したジョナスを追い詰めていく!
●あるメンバーに襲かかる非情な運命。
あまりにも悲しいドラマが彼らを待ち受ける――
●入隊を希望する娘に、ジョナスが下した決断とは?
悪化してゆくマックとティフィーの関係は?
家族の物語も激動の時を迎える!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『glee/グリー 踊る♪合唱部!?』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント