ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3 vol.2
Unit, The

ミッション再開!

“ユニット”の逆襲が始まる!

FOX2007年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:西田有里 ●吹替翻訳:/木村純子

ストーリー

■第3話「決死の飛行」
ユニットが復活。解体された作戦本部もシステムの再開準備をスタート。チームにはしばしの安らぎの時が訪れ、ジョナスも妻モリーと夫婦水いらず。ボブはキムが3人目を妊娠中。マックだけがティフィーとの仲がこじれ、別居することに。そんな中、アーカンソー州の兵器庫から神経ガス兵器が盗まれたという連絡が入り、ジョナスたちは現地に急行。敵と銃撃戦となり、兵器を積んだ飛行機が飛び立ち、その後をボブが追うことに……。

■第4話「地雷原脱出」
ジョナスの娘ベッツィーが大学を勝手に中退し、軍に入隊すると言い出す。モリーは強く反対するが、ジョナスは翌朝、ベッツィーを連れて遠出する。その頃、コートジボワールではアメリカ大使館が反乱軍に襲われ、マックとヘクター、ボブの3人が大使館員たちの救出に向かう。勝手なことばかり言う大使館員たちを何とかバスに乗せて脱出するが、攻撃を受けて立ち往生。そこから逃げる途中、地雷原に足を踏み入れてしまう……。

ポイント

●シーズン2のラストでバラバラになってしまった“ユニット” のメンバー。
CIAと手を組んだボブは、逃走したジョナスを追い詰めていく!
●あるメンバーに襲かかる非情な運命。
あまりにも悲しいドラマが彼らを待ち受ける――
●入隊を希望する娘に、ジョナスが下した決断とは?
悪化してゆくマックとティフィーの関係は?
家族の物語も激動の時を迎える!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

90分 片面1層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント