ザ・ユニット 米軍極秘部隊 シーズン3 vol.1
Unit, The

ミッション再開!

“ユニット”の逆襲が始まる!

FOX2007年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子 ●吹替翻訳:久保喜昭

ストーリー

■第1話「ユニット反撃 前編」
軍の内部調査を受け、解散状態になったユニット。ライアン大佐はワシントンD.Cでユニット存続のために奔走するが、その過程で妻シャーロットの裏切りを知る。一方で、CIAの協力者になったボブは姿を消したジョナスの行方を追ってパナマヘ。チャールズに裏切り者扱いされるが、ジョナスはボブを信じて許し、全員でユニット復活を目指す。今回の陰謀の真相を、かつて組んだCIAの女工作員マリアナが知っていると睨んだジョナスは、彼女の行方を捜す。

■第2話「ユニット反撃 後編」
ジョナスたちはマリアナが残した情報によって、海に多数の死体が沈められていることを知り、これがユニット解散の圧力の原因だったとつかむ。反撃するために、ユニット存続に不利な証言をする証人として護送されていたヘクターを奪還する。その頃、マックはCIAによって、やってもいない任務に関する供述書へのサインを迫られ、過酷な拷問を耐えていた。ジョナスたちは陰謀の黒幕をあぶり出すため、キムたち妻の協力も得て、ある作戦を実行する。

ポイント

●シーズン2のラストでバラバラになってしまった“ユニット” のメンバー。
CIAと手を組んだボブは、逃走したジョナスを追い詰めていく!
●あるメンバーに襲かかる非情な運命。
あまりにも悲しいドラマが彼らを待ち受ける――
●入隊を希望する娘に、ジョナスが下した決断とは?
悪化してゆくマックとティフィーの関係は?
家族の物語も激動の時を迎える!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!

収録特典

89分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーデジタル 5.1ch
2.日本語 ドルビーデジタル 2.0ch
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『ラスベガス』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント