娼婦ベロニカ
A Destiny of Her Own

歴史を変えたのは名もなきひとりの娼婦だった――
激動の時代を強く生き抜いた女性の真実の物語!
愛と感動のスペクタクルロマン

映画の言葉“悔いの残る生き方は地獄よりも残酷だわ”

FOX2000年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ベロニカ…キャサリーン・マコーマック(山崎美貴)
マルコ…ルーファス・シーウェル(大塚芳忠)
マフィオ…オリバー・プラット(星野充昭)
ドメニコ…フレッド・ウォード(稲垣隆史)
パオラ…ジャクリーン・ビセット(高島雅羅)

監督・製作:マーシャル・ハースコビッツ
製作:エドワード・ズウィック/アーノン・ミルチャン/サラ・キャプラン
脚本:ジャニーン・ドミニー
撮影:ボージャン・バゼリ
衣装デザイン:ガブリエラ・ペスクッチ

●字幕翻訳:古田由紀子 ●吹替翻訳:たかしまちせこ

ストーリー

女性は男性の所有物だった16世紀ベネチア。青年貴族マルコを愛するベロニカは身分の違いから彼との結婚は叶わず、彼を愛する唯一の手段、コーティザン(高級娼婦)の道を選ぶ。国王や最高位の男性の相手を務めるべく、洗練された身のこなしから、教養まで身につけ、魅惑の女性へと変貌を遂げたベロニカ。やがてベネチアは戦争の危機に巻き込まれ、仏国王アンリIII世を招き援助を求めた。そこでベロニカは国王直々に指名を受ける。ベネチアの運命を背負い、国王の下へ向かうベロニカを待ち受けていたのは――。

ポイント

●『恋におちたシェイクスピア』のプロデューサーがおくるスペクタクルロマン。
●ベロニカを演じるのは『ブレイブハート』のキャサリーン・マコーマック。
●アカデミー賞受賞の衣装デザイナー、カブリエラ・ぺスチックが作り上げた豪華な衣装も見所の一つ。

収録特典

112分 片面2層 カラー
1.英語 ドルビーサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント