サンダーボール作戦<デジタルリマスター・バージョン>
Thunderball

007シリーズ第4弾。これまでにも増して巨額の製作費が投入されたスペクタクル大作!

映画の言葉 “他人の運転は苦手だ 僕は乗せるのが趣味だ”

MGM1965年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジェームズ・ボンド…ショーン・コネリー(若山弦蔵)
エミリオ・ラルゴ…アドルフォ・チェリ(水野龍司)
ドミノ・ダーヴァル…クロディーヌ・オージェ(佐藤あかり)

監督:テレンス・ヤング
製作:ケビン・マクローリー
脚本:リチャード・メイバウム/ジョン・ホプキンス
原作:イアン・フレミング

●字幕翻訳:保田道子 ●吹替翻訳:平田勝茂

ストーリー

原爆を搭載したNATOのジェット機が世界的犯罪組織“スペクター”に奪われた。原爆奪還の指令を受けて、ボンドはジェット機が消えたバハマへと飛ぶ。そこで出会ったのは美しい愛人を従えた謎の大富豪ラルゴだった……。

ポイント

●究極の高画質・高音質で甦ったデジタル・リマスター・バージョン!

収録特典

130分 片面2層 カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.英語 モノラル
4.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●テレンス・ヤング監督と製作スタッフ、キャストによる音声解説
●ピーター・ハント(編集)とジョン・ホプキンス(脚本)による音声解説

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント