BONES ―骨は語る― シーズン7 vol.1
Bones Season7

“骨”のカケラが事件の真犯人を導き出す。

FOX2011年度作品 /  

キャスト&スタッフ

テンペランス・ブレナン…エミリー・デシャネル(湯屋敦子)
シーリー・ブース…デイビッド・ボレアナズ(木下浩之)
アンジェラ・モンテネグロ…ミカエラ・コンリン(北西純子)
ジャック・ホッジンズ…T・J・サイン(鈴木正和)
カミール・サローヤン…タマラ・テイラー(高橋理恵子)

製作総指揮:ハート・ハンソン

●字幕翻訳:杉山 緑 ●吹替翻訳:平田百合子

ストーリー

■第1話「埋もれた記憶」
州立公園で頭部を損傷した腐乱遺体が発見された。アンジェラの復顔で、被害者が過去に2度失踪届けを出されていたクレアという女性だと判明。彼女の夫で牧師のセラーノは、クレアが最初の失踪から戻った時に記憶を失くしていたと話す。ブースは彼女の主治医ヤズリックの元へ。そこでトレバーという男性からクレアが夫の事を恐れていたと聞くが……。一方、ブースの子供を身ごもっていたブレナンは、彼と同居するべきか悩んでいた。

■第2話「フードファイター殺人事件」
アパートの一室で大型ヘビ用のテラリウムに倒れて上半身をネズミに食べられた遺体が見つかる。やがて被害者がフードファイターのティナだと判明。彼女はフードファイト界のスターだった。彼女の才能に目を付け、日本のTV局に番組を売り込んでいた男から、彼女がその日開催される大会に出場予定だったと聞いたブレナンとブースは大会会場へ。優勝者のロンがライバルを蹴落とすために彼女を殺したと疑うが、彼にはアリバイがあった。

ポイント

●シーズン6のラストでブレナンの妊娠が発覚!
お腹が大きくなってもブレナンはブースと難事件に挑む!
●ブレナンの小説がついに映画化!
でも撮影に使う小道具の死体が本物で……。待望の映画は完成するのか!?
●罠にはめられたブレナンに殺人の容疑が!
追い詰められた彼女が下す、驚くべき決断とは!?
●アンジェラの父ビリー、ブースの息子パーカー、ブレナンの父マックスなど、人気のキャラクターたちも、もちろん登場!
●全米ではシーズン8が2012年9月より放送開始予定!

収録特典

88分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『TERRA NOVA/テラノバ』第1話 冒頭約30分

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント