アリス
Alice

ウディ・アレン監督最新作『ミッドナイト・イン・パリ』発売を記念して黄金期の代表作を一挙20タイトルリリース!

映画の言葉 “愛は一番複雑な感情だ”

MGM1990年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アリス・テート…ミア・ファロー
ジョー・ラファロ…ジョー・マンテーニャ
ダグ…ウィリアム・ハート
ドクター・ヤン…ケイ・ルーク
ナンシー…シビル・シェパード
エディ…アレック・ボールドウィン
ミューズ…バーナデット・ピータース

監督・脚本:ウディ・アレン
製作:ロバート・グリーンハット
撮影:カルロ・ディ・パルマ, A.I.C.
編集:スーザン・E・モース, A.C.E.

ストーリー

裕福な夫とマンハッタンの超高級マンションに暮らすアリスは、体の不調を訴えて友人から漢方の名医ドクター・ヤンを薦められる。チャイナタウンの怪しい診療所でドクター・ヤンの煎じた薬を飲むと、あら不思議。アリスはいつもと違う積極的な性格になり、娘の通う保育所で会うやもめミュージシャンのジョーを誘惑してしまう。後で心配になったアリスが再びドクター・ヤンの診療所へ行くと、渡されたのは、なんと体が透明になってしまう薬だった……。
おなじみのニューヨークを舞台に、フェリーニの『魂のジュリエッタ』とルイス・キャロルの世界を大胆にブレンドし、アカデミー脚本賞にノミネート。ドクター・ヤンの薬を燃やすと事故死した昔の恋人や女神が出てきたり、特殊効果も使用した、いつもとは一味違うファンタスティックなウディ・アレン流“自分探しの旅”コメディ。撮影はミケランジェロ・アントニオーニの名作『赤い砂漠』のカルロ・ディ・パルマ。

ポイント

●1984年度アカデミー脚本賞ノミネート。
●ヒロインのアリス役のミア・ファローは、劇中のアリスと同じく、フランク・シナトラと離婚した1960年代末にインドを旅している。
●アリスの夫役ウィリアム・ハートは、アカデミー賞ノミネート4回(1985年の『蜘蛛女のキス』で主演男優賞受賞)の名優。
●不思議な漢方医を演じるケイ・ルークはテレビシリーズ『燃えよ!カンフー』のポー役で知られる。
●テレビ局の友人ナンシー役は『タクシー・ドライバー』『ラスト・ショー』のシビル・シェパード。

収録特典

107分 片面1層 カラー
1.英語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント