ウディ・アレンの重罪と軽罪
Crimes and Misdemeanors

ウディ・アレン監督最新作『ミッドナイト・イン・パリ』発売を記念して黄金期の代表作を一挙20タイトルリリース!

映画の言葉 “人間は罪を引きずって生きてる”

MGM1989年度作品 /  

キャスト&スタッフ

クリフ・スターン…ウディ・アレン
ハリー・リード…ミア・ファロー
ジューダ・ローゼンソール…マーティン・ランドー
ドローレス・ペイリー…アンジェリカ・ヒューストン
レスター…アラン・アルダ
ミリアム…クレア・ブルーム
ベン…サム・ウォーターストン

監督・脚本:ウディ・アレン
製作:ロバート・グリーンハット
撮影:スヴェン・ニクヴィスト, ASC
美術監督:サント・ロカスト
編集:スーザン・E・モース, A.C.E.

●字幕翻訳:古田由紀子

ストーリー

ドキュメンタリー作家のクリフは、売れっ子プロデューサーの義弟レスターの自伝番組の監督を頼まれ気が進まないまま撮影に入るが、製作補のハリーに魅かれていく。一方、成功した眼科医のジューダは不倫相手のドローレスから結婚をせがまれ、困った末にギャングと関係する弟のジャックに相談する。ジャックはある方法で問題を解決し、ジューダは自分のしでかした事の重大さに後悔する。クリフは離婚し、ハリーとの生活を夢見るが彼女が選んだ相手は意外な男だった……。ニューヨークに暮らす男たちが犯してしまう小さな罪。それは社会の明るみには出なくとも、彼らの心の奥に静かに染みこんでいく……。ウディ・アレンが独特のシニカルなコメディタッチで人生と愛の不条理を描きアカデミー賞3部門にノミネートされた傑作ドラマ。

ポイント

●アラン・アルダがニューヨーク批評家協会賞・助演男優賞を受賞。
●1989年度アカデミー賞で、監督賞、脚本賞、助演男優賞(マーティン・ランドー)にノミネートされた。
●撮影を担当したのはアレンが尊敬するスウェーデンの名監督イングマル・ベルイマン作品で知られる名手スヴェン・ニクヴィスト。
●劇中に登場する映画は、ヒッチコックの『スミス夫妻』(41)、アラン・ラッドの『拳銃貸します』(42)、パラマウントのミュージカル『Happy Go Lucky<未>』(43)、エドワード・G・ロビンソンのギャング映画『Last Gangster<未>』(37)、『雨に唄えば』(52)、など。
●『ブレードランナー』『スプラッシュ』のダリル・ハンナが新進スター役でカメオ出演している。

収録特典

104分 片面1層 カラー
1.英語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント