サマー・ナイト
Midsummer Night's Sex Comedy, A

ウディ・アレン監督最新作『ミッドナイト・イン・パリ』発売を記念して黄金期の代表作を一挙20タイトルリリース!

映画の言葉 “この世で唯一確かなものは経験だ”

MGM1982年度作品 /  

キャスト&スタッフ

アンドリュー…ウディ・アレン
エリアル・ウェイマウス…ミア・ファロー
レオポルド…ホセ・ファーラー
ダルシー…ジュリー・ハガティ
マックスウェル…トニー・ロバーツ
エイドリアン…メアリー・スティーンバージェン

監督・脚本:ウディ・アレン
製作:ロバート・グリーンハット
製作総指揮:チャールズ・H・ジョフィ
撮影:ゴードン・ウィリス
美術監督:メル・ボーン
音楽:フェリックス・メンデルスゾーン

●字幕翻訳:戸田奈津子

ストーリー

発明が趣味の証券マン・アンドリューと妻のエイドリアンがサマーハウスに招いたゲストは、そこで結婚式を挙げる予定の大学教授レオポルドと新妻エリアル。アンドリューの親友である医者のマックスウェルはプレイボーイで、セクシーな看護婦のダルシーを連れてきた。緑豊かな環境の中で、3組のカップルは複雑な化学反応を起こしてしまう。アンドリューとマックスウェルはエリアルに愛を告白し、レオポルドはダルシーをベッドに誘い、エイドリアンはセックスレスの夫を誘惑する。ある夜「霊魂の球」という実験装置を使ってみると、そこには森でしのび逢う恋人たちの姿が映し出された……。
20世紀初頭のニューヨーク郊外を舞台に、チェーホフとベルイマンを合体させアレン印のセックス・ギャグをふりかけた大人のコメディ。アレンと当時の恋人ミア・ファローが初めてコンビで出演した作品。共演はアカデミー賞俳優でジョージ・クルーニーの叔父であるホセ・ファーラーなど。

ポイント

●『アニー・ホール』のウディ・アレンが監督・脚本を手がけ、『ローズマリーの赤ちゃん』のミア・ファローと初共演。
●ジョージ・クルーニーの叔父で『赤い風車』の名優ホセ・ファーラーが顔を見せているのも見所。
●撮影が行われたのは有名なロックフェラー家の所有する土地。
●エイドリアン役のメアリー・スティーンバージェンは『メルビンとハワード<TV>』でアカデミー助演女優賞を受賞したばかりだった。

収録特典

88分 片面1層 カラー
1.英語 モノラル
1.日本語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント