glee/グリー シーズン3 vol.6
glee Season3

Happy glee Graduation!
最後の1年が今、始まる――

FOX2012年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)
エマ…ジェイマ・メイズ (日高のり子)
クイン…ディアナ・アグロン(水樹奈々)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第11話「マイケル争奪戦」
地区大会でマイケル・ジャクソンの曲を歌えなかったメルセデスたちのために、州大会でもマイケルの曲を歌う事に決めたウィル。だがその話をブレインから聞いたセバスチャンが、ウォブラーズでも歌うことにしてしまう。部員たちは歌で対決しようとするが、異物を混入したスラッシーをかけられたブレインが目に怪我をしてしまう。一方、フィンからのプロポーズに戸惑っていたレイチェルは夢と愛の間で悩んだ末、クインに相談するが……。

■第12話「魅惑のスペイン語教師」
歴史教師が退職し、終身在職権に空きが出たと知ったウィルは、エマとの将来のためにもなんとか在職権を手に入れようと奮闘。だがその矢先に生徒から授業に対するクレームが入り、彼は夜間のスペイン語クラスに通うことに。そこで講師のデイビッドに会ったウィルは彼をグリー部に招待するが、思った以上に生徒受けがいい彼の存在に焦り始める。その頃スーは子供を産もうと決意、なんとウィルに精子提供を頼む。それを知ったエマはスーに抗議する。

ポイント

●ついに迎える卒業シーズン。将来の夢や不安に揺れるキャラクターたちの物語は共感度抜群! レイチェルやフィン、カートたちの進路は果たして……!?
●glee部が内部分裂の危機!? 様々な障害を乗り越え、3年越しの全国大会制覇の夢に向けて突き進む!
●今シーズンも豪華ゲストが続々登場! 『ホワイトカラー』で大人気のマット・ボマーもブレインの兄役で登場。ジェフ・ゴールドブラム、ウーピー・ゴールドバーグ、リッキー・マーティン、グロリア・エステファンといったハリウッドや音楽界からの大物が続々登場。
●登場楽曲もパワーアップ!! レディガガやコールドプレイを始め、ゴーゴーズやデュラン・デュランなど80年代のヒットチューンまで幅広い音楽性は今シーズンも健在!さらにマイケル・ジャクソン・エピソードや、ホイットニー・ヒューストン・トリビュートなど、伝説的スターのフルカバーを筆頭に、ミュージカルの王道『ウエスト・サイド・ストーリー』や、ディスコ・フィーバーを巻き起こした『サタデーナイト・フィーバー』をフィーチャーした凝ったエピソードが満載!
●キャストたちが人気急上昇、「ELLE」「GQ」や「marie claire」など数々のファッション誌の表紙を飾るなどエンタメ業界を彩るトップ・スターに!!
●次世代の『glee/グリー』を担う新たなるスターの発掘。『gleeプロジェクト』の優勝・準優勝者たちを筆頭に、新キャラクターが続々登場。
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き。本編を観終わった後にパフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる! 楽しみ倍増のDVD!

※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

89分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『HOMELAND(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント