glee/グリー シーズン3 vol.3
glee Season3

Happy glee Graduation!
最後の1年が今、始まる――

FOX2011年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)
エマ…ジェイマ・メイズ (日高のり子)
クイン…ディアナ・アグロン(水樹奈々)

製作総指揮:ライアン・マーフィー

●字幕翻訳:亀谷奈美 ●吹替翻訳:野口尊子

ストーリー

■第5話「すばらしき初体験」
『ウエスト・サイド物語』の監督になったアーティから、経験もないのに“性の目覚め”が演じられるのかと言われ、動揺するレイチェルとブレイン。レイチェルはフィンとの初体験を急ぐが、魂胆を知ったフィンは激怒。一方、久しぶりにダルトンを訪れたブレインは、そこで転校生のセバスチャンと出会う。露骨にブレインにアプローチしてくるセバスチャンの態度が気に入らないカート。そのせいで2人の関係は次第にギクシャクしていく……。

■第6話「ガチンコ勝負」
ニュー・ディレクションズとトラブルトーンズの対立は深まるばかり。ウィルとシェルビーはマッシュオフ対決を提案する。だがフィンはドッジボールで決着を付けようとサンタナに持ちかける。その対決でローリーが集中攻撃されたのを見かねたカートは、生徒会候補者の集会でイジメについて問題提起する。それを聞いたレイチェルは自分の行いを反省し、カートの応援にまわるのだった。その頃サンタナはカミングアウトできない事をフィンから指摘されるが……。

ポイント

●ついに迎える卒業シーズン。将来の夢や不安に揺れるキャラクターたちの物語は共感度抜群! レイチェルやフィン、カートたちの進路は果たして……!?
●glee部が内部分裂の危機!? 様々な障害を乗り越え、3年越しの全国大会制覇の夢に向けて突き進む!
●今シーズンも豪華ゲストが続々登場! 『ホワイトカラー』で大人気のマット・ボマーもブレインの兄役で登場。ジェフ・ゴールドブラム、ウーピー・ゴールドバーグ、リッキー・マーティン、グロリア・エステファンといったハリウッドや音楽界からの大物が続々登場。
●登場楽曲もパワーアップ!! レディガガやコールドプレイを始め、ゴーゴーズやデュラン・デュランなど80年代のヒットチューンまで幅広い音楽性は今シーズンも健在!さらにマイケル・ジャクソン・エピソードや、ホイットニー・ヒューストン・トリビュートなど、伝説的スターのフルカバーを筆頭に、ミュージカルの王道『ウエスト・サイド・ストーリー』や、ディスコ・フィーバーを巻き起こした『サタデーナイト・フィーバー』をフィーチャーした凝ったエピソードが満載!
●キャストたちが人気急上昇、「ELLE」「GQ」や「marie claire」など数々のファッション誌の表紙を飾るなどエンタメ業界を彩るトップ・スターに!!
●次世代の『glee/グリー』を担う新たなるスターの発掘。『gleeプロジェクト』の優勝・準優勝者たちを筆頭に、新キャラクターが続々登場。
●各ディスクに「ジューク・ボックス機能」付き。本編を観終わった後にパフォーマンス・シーンだけを存分に堪能できる! 楽しみ倍増のDVD!

※一部「ジューク・ボックス」機能の対象楽曲でないものもございます。また、対象楽曲であっても権利の都合上、字幕が無い楽曲も含まれますので予めご了承下さい。

収録特典

84分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●ジューク・ボックス
●<特別収録>『TERRA NOVA/テラノバ』第1話 冒頭約30分

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント