キューティ・ブロンド<特別編>
Legally Blonde

全米初登場第1位の大ヒット・コメディ!
リーズ・ウィザースプーンのキュートな魅力全開!

映画の言葉 “第一印象を信じるのは危険です 人への信頼を忘れず 自分を信じることです”

MGM2001年度作品 /  

キャスト&スタッフ

エル・ウッズ…リーズ・ウィザースプーン(松本梨香)
エメット…ルーク・ウィルソン(内田直哉)
ヴィヴィアン…セルマ・ブレア(岡 寛恵)
ワーナー…マシュー・デイヴィス(川島得愛)

監督:ロバート・ルケティック
製作:マーク・プラット
原作:アマンダ・ブラウン
脚本:カレン・マックラー・ラッツ&キルステン・スミス

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:渡辺ひとみ

ストーリー

美容とファッションにかけては超イケてる、ベルエア育ちの天然ブロンド娘エル。ところが政治家志望のBFワーナーから「ブロンドすぎて議員の妻向きじゃない」とあっさり振られてしまった。しかしエルは、持ち前のポジティブ思考を発揮し猛勉強、彼を追いかけて名門ハーバード大の法学部に見事合格する。知的な女性に変身し、彼のハートを取り戻す作戦だ。けれど、質実剛健を旨とする東海岸の人々の考え方や習慣はエルとことごとく対立、授業の第一日目から意地悪な教授やクラスメートからいびられて大ピンチ!

ポイント

●陽気で派手好きなブロンド美女が、めげずに目標に向かって頑張る、元気いっぱいのポジティヴ・ムービー!
●「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたリーズ・ウィザースプーン
●2002年MTVアワード最優秀主演コメディ賞受賞

収録特典

96分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●音声解説(1):リーズ・ウィザースプーン、監督、製作
●音声解説(2):撮影、プロダクション・デザイン、衣装デザイン、アニマル・トレーナー、脚本
●未公開シーン集
●『キューティ・ブロンド』の舞台裏
●メイキング・オブ・“ブロンド・ヘア”
●ミュージック・クリップ:“Perfect Day” by Hoku
●オリジナル劇場予告編
●『テルマ&ルイーズ特別編』DVD予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント