ザ・ユニット 米軍極秘部隊 vol.5
Unit, The

米国政府が隠し続ける実在の極秘部隊“デルタフォース”の壮絶な任務を映像化した、リアル・ミリタリー・アクション!

米国政府がその存在を否認!
最強の極秘部隊が挑む、世界一危険なミッション!

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子 ●吹替翻訳:中島多恵子

ストーリー

■第9話「銃を持つ子供たち」
ブラジルの麻薬王が武器売買に手を広げ、地対空ミサイルを手に入れたことが判明。ジョナスたちはテロ組織を名乗って買い取ろうとするが失敗し、武力行使に踏み切るが……。ウィリアムズはロレンダとの結婚を考えているが、自分の仕事を明かせず、彼女の父親に事務職と思われて侮辱されてしまう。一方、金に困っている兵士の妻を見たキムは、家族支援会で救済できないかと行動を開始する。

■第10話「予期せぬ衝撃」
東アフリカの某国で政府軍兵士の訓練に当たるボブの前に、“アメリカ人の客”と話したいという男が現れるが、兵士に射殺されてしまう。“アメリカ人の客”とは会談のため極秘に到着する米国務長官のことだった。ボブは護衛を命じられるが、車列の後に不審なバイクが現れ…。その頃モリーは、家を売った代金が入金されないという女性がベトナム帰還兵の未亡人だと聞いて相談に乗るが……。

ポイント

●米国がその存在を隠し続ける、特殊部隊“ユニット”
極秘裏に遂行され、決して明るみに出ない、危険で壮絶なミッションを映画クラスのスケールで描く!
●実在する米国の極秘組織“デルタフォース”がモデル!
さらにデルタフォースの元メンバーによる原作を原作者自らが製作・監修で映像化しているだけに、すべてがリアル!
●世界一危険な任務に就く男たちを支える、家族たちの苦悩と葛藤……
ユニットのミッションと並行して描かれるもうひとつの“戦場”もリアルでスリリング!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!
●vol.7には 製作・監修を務めた元デルタフォース・メンバーが語る“「ザ・ユニット」の舞台裏”を収録!

収録特典

86分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『AMERICAN HORROR STORY(原題)』第1話

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント