ザ・ユニット 米軍極秘部隊 vol.2
Unit, The

米国政府が隠し続ける実在の極秘部隊“デルタフォース”の壮絶な任務を映像化した、リアル・ミリタリー・アクション!

米国政府がその存在を否認!
最強の極秘部隊が挑む、世界一危険なミッション!

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子 ●吹替翻訳:中島多恵子

ストーリー

■第3話「200時間目のミス」
布教活動で反感を買い命を狙われる若者たちを救出すべく、単身インドネシアへ向かったジョナス。何とか救出したのも束の間、2人が布教のため逃げ出してしまう……。基地では実弾訓練でボブの弾がマックをかすり負傷。次の作戦には別のチームが派遣されることになり、マックはボブに厳しい訓練を課す。モリーたちは視察に来た女性上院議員をお茶会に招き、訓練予算を引き出そうとするが……。

■第4話「金の亡者」
訪米中のメキシコの麻薬担当大臣を暗殺する計画の情報が入り、護衛にあたったジョナスたち。間一髪、大臣を守り狙撃犯を捕らえるが、その間に大臣の家族が麻薬カルテルに誘拐されてしまう。その頃、マックは1人で狩りに出かけていたが、実はこれも同じ事件に関わる任務だった。基地では元ユニット隊員の妻が、夫の働く民間の傭兵会社に隊員を引き抜こうとモリーたちを誘っていた。

ポイント

●米国がその存在を隠し続ける、特殊部隊“ユニット”
極秘裏に遂行され、決して明るみに出ない、危険で壮絶なミッションを映画クラスのスケールで描く!
●実在する米国の極秘組織“デルタフォース”がモデル!
さらにデルタフォースの元メンバーによる原作を原作者自らが製作・監修で映像化しているだけに、すべてがリアル!
●世界一危険な任務に就く男たちを支える、家族たちの苦悩と葛藤……
ユニットのミッションと並行して描かれるもうひとつの“戦場”もリアルでスリリング!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!
●vol.7には 製作・監修を務めた元デルタフォース・メンバーが語る“「ザ・ユニット」の舞台裏”を収録!

収録特典

88分 片面1層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

なし

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント