ザ・ユニット 米軍極秘部隊 vol.1
Unit, The

米国政府が隠し続ける実在の極秘部隊“デルタフォース”の壮絶な任務を映像化した、リアル・ミリタリー・アクション!

米国政府がその存在を否認!
最強の極秘部隊が挑む、世界一危険なミッション!

FOX2006年度作品 /  

キャスト&スタッフ

ジョナス・ブレイン…デニス・ヘイスバート(福田信昭)
ボブ・ブラウン…スコット・フォーリー(置鮎龍太郎)
マック・ゲルハルト…マックス・マーティーニ(加藤亮夫)
トム・ライアン大佐…ロバート・パトリック(佐々木勝彦)

製作総指揮:ショーン・ライアン

●字幕翻訳:伊藤美和子 ●吹替翻訳:中島多恵子

ストーリー

■第1話「ハイジャック」
ユニットの新人ボブは着任早々、隊長ジョナスとともにアイダホ州のハイジャック事件の現場へ向かう。人質が1時間に1人ずつ殺され、州兵も射殺される切迫した状況。犯人の狙いがマスコミの注目を集めておいて自爆することだと察知したジョナスは、ボブに見張り役の狙撃を命じると、FBIの制止を無視して機内に突入。一方、ボブの妻キムは新しい環境とメンバーの妻たちになじめずにいた。

■第2話「ストレス」
アフリカの平原で、落下した中国の軍事衛星からの部品回収にあたっていたユニット・チーム。この部品を狙う敵対勢力が現れて銃撃戦となるが、敵の中に大物テロリストを発見したジョナスたちは、彼を生け捕りにすべく新たな作戦を開始する。その頃、チームでただ1人基地に残されたボブは、FBI捜査官の訪問を受け、権限なしでハイジャック機に突入した件で厳しい取り調べを受けていた。

ポイント

●米国がその存在を隠し続ける、特殊部隊“ユニット”
極秘裏に遂行され、決して明るみに出ない、危険で壮絶なミッションを映画クラスのスケールで描く!
●実在する米国の極秘組織“デルタフォース”がモデル!
さらにデルタフォースの元メンバーによる原作を原作者自らが製作・監修で映像化しているだけに、すべてがリアル!
●世界一危険な任務に就く男たちを支える、家族たちの苦悩と葛藤……
ユニットのミッションと並行して描かれるもうひとつの“戦場”もリアルでスリリング!
●「24 -TWENTY FOUR-」のパーマー大統領役のデニス・ヘイスバート、『ターミネーター2』のロバート・パトリック出演!
●vol.7には 製作・監修を務めた元デルタフォース・メンバーが語る“「ザ・ユニット」の舞台裏”を収録!

収録特典

89分 片面2層 カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.日本語 ステレオ
1.日本語字幕
2.英語字幕

ビスタ・サイズ

●<特別収録>『テラノバ』第1話 冒頭約30分

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント