バス停留所
Bus Stop

“セックス・シンボル”から“演技派”へ──モンロー本格女優としての代表作!

映画の言葉 “女が男に惚れるには、いろんな理由がある”

FOX1956年度作品 /  

キャスト&スタッフ

シェリー…マリリン・モンロー(向井真理子)
ボー…ドン・マレー(橋本 功)
バージ…アーサー・オコンネル(山内雅人)

監督:ジョシュア・ローガン
製作:バディー・アドラー
脚本:ジョージ・アクセルロッド

●字幕翻訳:保田道子

ストーリー

本格的女優としてその演技力を批評家から高く評価された、マリリン渾身の作品。ハリウッドのスターを夢見て働く安カフェの歌手シェリー。だが、荒々しいカウボーイが彼女にゾッコンに。いつしか強引な彼に心を開いてゆくシェリーだったが……。モンローの歌声、ショーマンシップを堪能できる秀作!

ポイント

●日本語吹替音声計約92分収録。※日本語吹替音声は、現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

収録特典

95分 片面2層 カラー
1.英語 4.0chサラウンド
2.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

●オリジナル劇場予告編
●修復前と修復後の映像比較(英語音声のみ)
――オリジナル・フィルムを修復した映像と更に修復が加えられたビデオ映像との比較、および修復前のビデオ・マスター映像と修復後の映像との比較
●ロビー・カード
●ポスト・カード

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント