遠すぎた橋<2枚組>〔初回生産限定〕
Bridge too far, A

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―

 “自分の意志はないのか”

MGM1977年度作品 /  

キャスト&スタッフ

クック少佐…ロバート・レッドフォード(川島得愛)
ソサボフスキー少将…ジーン・ハックマン(三木敏彦)
ドーハン軍曹…ジェームズ・カーン(佐々木睦)
アーカート少将…ショーン・コネリー(長 克己)
ギャビン准将…ライアン・オニール(滝 知史)
スタウト大佐…エリオット・グールド(内田直哉)
バンドルール中佐…マイケル・ケイン(目黒光祐)
フロスト中佐…アンソニー・ホプキンス(宝亀克寿)

監督:リチャード・アッテンボロー
製作:ジョゼフ・E・レビン/リチャード・P・レビン
原作:コーネリアス・ライアン
脚本:ウィリアム・ゴールドマン

●字幕翻訳:岡枝慎二 ●吹替翻訳:飯嶋永昭

ストーリー

ノルマンディー上陸作戦から3ヶ月後の1944年9月、連合軍によってオランダ・ドイツ間の5つの橋を占領すべく決行された“マーケット・ガーデン作戦”。それは、ノルマンディーを凌ぐ壮絶な戦闘となった。4つの橋を次々と占領し、有利に戦いを進めていた連合軍だったが……。

ポイント

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―
 “自分の意志はないのか”
立場が上の者の命令通りにしか動かない。若いうちは、それでもいい。しかし、いつまでも指示待ち人間でいては成長できない。頼る人がいない現場で、とっさの判断を求められたら? 突然、状況が一変することもある。自分の意志を持ち、物事に柔軟な姿勢で臨めるようになろう。

●ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、ショーン・コネリーなど、錚々たる14大オールスターキャストが集結! 戦場の壮大なスケールと繊細な人間描写のコントラストが見事に描かれた戦争スペクタクル!
●実際の戦車・戦闘機を駆使した迫力満点の戦闘シーンは「史上最大の作戦」を凌ぐ迫力!

★封入特典:“映画の言葉”入り特製ポストカード

収録特典

176分 【Disc-1】片面2層
【Disc-2】片面1層
カラー
1.英語 5.1ch DTS
2.英語 5.1chサラウンド
3.日本語 5.1chサラウンド
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

【Disc-1】
●ウィリアム・ゴールドマン(脚本)とスタッフの音声解説
●ビジョン・トリビア

【Disc-2】
●メイキング・オブ・『遠すぎた橋』
●ドキュメンタリー(1):マーケット・ガーデン作戦の真実
●ドキュメンタリー(2):アッテンボローが語る製作秘話
●フォト・ギャラリー
●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント