夕陽のギャングたち<2枚組>〔初回生産限定〕
Fistful Of Dynamite, A

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―

 “人を裁くのは一度だけでいい”

MGM1972年度作品 /  

キャスト&スタッフ

フアン・ミランダ…ロッド・スタイガー(富田耕生)
ジョン・マロリー…ジェームズ・コバーン(小林清志)
ビィエガ…ロモロ・ヴァリ(大木民夫)

監督・脚本:セルジオ・レオーネ
脚本:ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ/セルジオ・ドナティ
製作:フルヴィオ・モルセラ
音楽:エンニオ・モリコーネ

●字幕翻訳:水谷 美津夫 ●吹替翻訳:平田勝茂

ストーリー

爆破のプロで元IRAの戦士だったジョンに出会った盗賊のフアンはジョンを利用しメサ・ヴェルデの大銀行を襲うこと思いつく。
振り払おうとするジョンだったが、次第に引き込まれていく。見事金庫の爆破は成功するが、そこには多くの革命戦士が投獄されていた。利用されたのはジョンではなく、フアンだったのだ。一瞬にして革命戦士の英雄となったフアン、そして同時に追われる身となってしまった2人を待ち受けていたものは……

ポイント

心に残る名言と名作 ―映画の言葉―
 “人を裁くのは一度だけでいい”

人は一生の間で罪を犯すことがあり、それに対して公私の場で裁かれることがある。たいていの人は、自分が犯した罪と真摯に向き合うだろう。だが、何度も裁きを下していては、その行為に水をさす結果を招く。公正を真に考えるのであれば、裁きは一度だけにとどめておくべきだ

●セルジオ・レオーネ×エンニオ・モリコーネ
マカロニ・ウエスタン最強コンビが放つ超大作!
『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』の巨匠セルジオ・レオーネが、20世紀初頭のメキシコを舞台に、二人の男の友情と活躍を描いたマカロニ・ウエスタンの傑作中の傑作!
●ロッド・スタイガー×ジェームズ・コバーン
アカデミー俳優が圧倒的な存在感で魅せる伝説のマカロニ・ウエスタン!

★封入特典:“映画の言葉”入り特製ポストカード

収録特典

157分 【Disc-1】
片面2層
【Disc-2】
片面1層
カラー
1.英語 5.1chサラウンド
2.英語 モノラル
3.日本語 モノラル
1.日本語字幕
2.英語字幕

シネマスコープ・サイズ

【Disc-1】
●クリストファー・フレイリング(映画歴史家)による音声解説

【Disc-2】
●革命の神話
●セルジオ・ドナティが語る「夕陽のギャングたち」
●2005年 セルジオ・レオーネ展覧会
●分析:「夕陽のギャングたち」
●「夕陽のギャングたち」完全版リリース
●1971年と2004年のロケ地比較
●ラジオ・スポット集
●オリジナル劇場予告編

20世紀フォックス ホーム エンターテイメント